保守派を支援するためのタブーな図鑑

ネットで収集した情報などをシェアしていきます。

2015年12月15日

NOddIN

シールズの前身であるSASPLと協力いていた。
SEALDsともどうやら関わりをもっているようだ。
メンバーは自称映像作家や、クリエイター、デザイナー、アーティスト、コピーライターからなる。

反戦、反安保法案、辺野古でのデモ、 反原発など左翼のお馴染みの主張。


谷一郎
丹下紘希
永井聡
石井貴英
島田大介
関根光才
高橋聡
ショウダユキヒロ
柿本ケンサク
佐藤亜美
水谷明希
市川江津子
東谷祐介
半田昌志
並河進
望月章宏
田中菜月
相原幸絵
杉浦戦
坂本司
鎌田貴史
下田彦太
安江沙希子
わたなべりんたろう
よしむらしゅういち
ツジタクマ
くろやなぎてっぺい
岡本亮治









posted by たり at 01:44| Comment(0) | 政治団体・宗教団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男組

超圧力、反レイシズム戦線 武闘派を名乗っていた様子
男組幹部一覧
役職
組長 高橋直輝
若頭 山口祐二郎
〃 岩淵進
若頭補佐 手塚 空
顧問 佐藤 剛裕
〃 桜井信栄
本部長 木本拓史
街宣車 男丸 街宣車で大音量のKPOPを流す。
鄭友、ヨンイルといった名のメンバーがいるようで在日朝鮮人が在籍しているらしい。
しばき隊や憂国我道会、女組、差別反対東京アクション、OoAとは共闘関係にある。

在特会など保守日本人と対立し日韓断交のデモや北朝鮮の拉致被害者の奪還のデモにもカウンターデモを行う。東京大行進に参加。ドワンゴに対しニコニコ動画の在特会の動画をヘイト動画と主張し抗議のデモをする。山本太郎に辞職を求めるデモや原発再稼働推進するデモにもカウンターデモをしている。
男組と名乗る前は高橋組という名称だった。


何度もメンバーが逮捕、拘留をされているが不当、誤認だと叫んでいるようだ。
2013-2015年解散。

男組のイベントに参加した人物

石野雅之
マツモト"男丸"エイイチ
和田彰二
野間易通
松沢呉一
辛淑玉
安田浩一
伊藤大介
DJ TASAKA
清義明
C.R.A.C.
posted by たり at 01:10| Comment(0) | 政治団体・宗教団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

通名の傾向についての実例

左が通名で右が本名です。

新聞などで報道された犯罪から拾っています。(すべて韓国籍です)

沢本直規 金龍元

中川慶浩 金慶浩

君嶋健次 金永健

隆大介 張明男

金沢宣秀 金宣秀

三井博詞 洪博詞

文沢 文健二

坂本秀吉 秀吉容

坂本昂 金たかし 金昂

竹山哲夫 李大奎

金村良和 金良和

大村年央 孫陽成

金山昌秀 韓国から帰化

伊集院実 金澤星容

大村 李典司
タグ:通名 在日
posted by たり at 01:46| Comment(0) | 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

坂の上の雲の放送を考える全国ネットワークの賛同人のリスト

NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」放送についての共同申し入れ


呼びかけ人(50音順)
  井口和起(京都府立大学名誉教授)
石山久男(歴史研究者・前・歴史教育者協議会委員長)
岩井 忠熊(歴史研究者・立命館大学名誉教授)
桂 敬一(元東京大学教授・日本ジャーナリスト会議会員)
崔善愛(ピアニスト)
隅井 孝雄(メディア研究者・京都ノートルダム女子大学客員教授)
醍醐 聰(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表・東大教授)
中島 晃(弁護士)
中塚 明(奈良女子大学名誉教授)
松田 浩(メディア研究者・元立命館大学教授)
湯山哲守(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表・元京都大学教員)

賛同団体
えひめ教科書裁判を支える会
  坂の上の雲ミュージアムを考える会
NHK問題大阪連絡会
NHK問題京都連絡会
NHK問題を考える会(兵庫)
NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ



『坂の上の雲』は単に日清・日露戦争とそこに登場した人物を題材にしたというだけでなく、全編を通して歴史の事実にそって編まれた小説です。しかも、NHKは原作の著作権継承者の許諾を得て原作をドラマ化するわけですから、映像表現上の脚色はありえても著作権法上の定めに照らし、原作の骨格をなす歴史認識を改変することはできないという制約を受けています。
ところが、その原作を貫く歴史観には次のような重大な誤りが含まれています。たとえば、司馬氏は「日露戦争はロシアからは侵略戦争、日本からは祖国防衛戦争であった」と記していますが、ここには根本的な歴史的事実の誤認があります。当時、ロシアが日本を侵略しようとしていたことを示す歴史的事実はありません。
ロシアに侵略される現実的な脅威もないのにロシアと戦うことが「祖国防衛戦争」とどうして言えるのでしょうか。朝鮮半島がロシアなどの大国の勢力下におかれると日本の主権が脅威にさらされるというのは、明治の為政者たちが軍備拡大のために意図的に唱えた対外政略論に過ぎません。さらに、開戦前のロシアには、朝鮮半島制圧の企図もありませんでした。
かえって、日清戦争と日本の朝鮮王宮占領、「東学党の乱」の武力制圧、朝鮮王妃の殺害などを経て、日露戦争での朝鮮占領、そして「韓国併合」、さらに「満州」占領へと政策展開していったという近代日本の歩みこそが歴史の事実であることが明らかにされています。つまり、原作者・司馬氏の「極東情勢」認識や朝鮮半島制圧についての認識には、明らかに誤りがあります。
司馬氏が映像化を拒み続けた理由は、この原作そのものに加え、映像にした場合の「戦争」場面の多さが、過去の戦争の反省の上に実を結んだ憲法第九条の精神や人々の非戦の誓いに逆行すると考えたからではないでしょうか。
憲法9条を「改正」して「普通の国」にしようとする動きが強まっている今日の状況のもとで、司馬氏が「迂闊に映像に翻訳すると、ミリタリズムを鼓吹しているように誤解されたりするおそれがあります」と懸念したことの意味が、今あらためて大きく現実感を帯びてきているように思われてなりません

上記は趣旨についての一部抜粋です




賛同者名簿(50音順)

壱岐一郎(元沖縄大学教授)
池田 龍夫(ジャーナリスト)
井ヶ田良治(同志社大学名誉教授)
池本幸三(龍谷大学名誉教授)
伊藤洋子(元・東海大学教授)
今井和代(京都市)
内野光子(歌人)
岡島実(弁護士)
川合一良(核戦争廃止・核兵器廃絶を訴える京都医師の会世話人)
川合葉子(原爆展掘り起こしの会代表)
川越義夫(小倉山をみつめる会)
河相一成(東北大学名誉教授)
北島千代子(NHK問題を考える会(兵庫))
木原康男(エントツ山九条の会事務局長)
桐畑末蔵(中国人戦争被害者の要求を支える会)
藏田共子(京都市会議員)
藏田 力(建築家・立命館大学講師)
倉本頼一(京都橘大学教員・京都市平和遺族会)
越中大作(京都市)
桜井洋子(京都市)
辛昌錫(?千翔・代表取締役社長)
須藤春夫(法政大学教授)
田場 洋和(練馬文化の会)
塚本 三夫(中央大学教授)
辻 健司(中学校教員)
手塚 晃(京都退職教職員の会)
手塚良子(京都退職教職員の会)
遠山親雄(歴史を学ぶ旅の会)
戸崎賢二(元愛知東邦大学教授)
利元克巳(日本ジャーナリスト会議広島支部)
友成光吉(元ラジオ大阪プロデューサー)
長尾粛正(元民放労連大阪放送労組委員長)
中野明彦(工学博士・「NHK問題を考える会(兵庫)」会員)
永田治良(兵庫アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会 兵庫AALA)
西川 幸(NHK問題を考える会(兵庫)事務局長)
西野悠紀子(女性史研究者)
西原一宇(坂の上の雲ミュージアムを考える会・えひめ教科書裁判を支える会)
貫名初子(NHK問題を考える会(兵庫)代表)
羽柴 修(弁護士)
長谷川長昭(NHK問題京都連絡会事務局長)
羽田純一(京都歴史教育者協議会会長)
馬場佳子(非核の政府を求める京都の会常任世話人)
日隅一雄(弁護士)
林 學(フランス文学)
福谷忠行(日朝協会京都府連合会代表理事)
牧俊太郎(司馬遼太郎『坂の上の雲』なぜ映像化を拒んだか)著者)
升谷嘉男(京都高速道路を考える会)
丸山 重威(関東学院大学教授)
三宅義昭(浄土真宗本願寺派法林寺住職)
宮川正則(NHK問題を考える会(兵庫))
森田彦一(練馬9条の会)
藤原ひろ子(京都市)
日野 きく(歌人、元中学教師)
升谷嘉男(京都高速道路を考える会会長)
松井 奈穂(中野の教育を考える草の根の会会員)
森 吉治(京都府教職員労働組合連合)
山口洋子(コピーライター)
山崎 晶春(元出版編集者)
湯浅俊彦(かもがわ出版常勤顧問)
渡辺武達(同志社大学教授)
渡辺輝人(自由法曹団弁護士)

ttp://chikyuza.net/xoops/modules/news3/article.php?storyid=827
posted by たり at 00:06| Comment(1) | デモ参加者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

県知事の言動録

三重県知事

鈴木英敬三重県知事は日本記者クラブで記者会見し、
ユネスコの無形文化遺産に「海女漁」の登録を日韓が連携して目指す方針を明らかにした。

鳥取県知事

「皆さん、こんにちは。鳥取県知事の平井伸治です」と韓国語で始めたあいさつが儀礼的なレベルを超えて数分間続くと、韓国人からも日本人からも驚きの声が上がった。

平井知事は「小さいが韓国との交流における熱意は日本一」と言った。
両国の緊密な関係を示す古代遺跡のPRを積極的に展開している。

知事は「両国は民主主義を土台に世界経済の二つの中心国家として発展していくべき。(両国間には確執もあるが、)今回のゴルフ大会をはじめ、さまざまな分野で今も親善と友情の交流が進められているという事実の方が重要だ」と語った。



このページには後日追記いたします。


タグ:反日 売国
posted by たり at 23:45| Comment(1) | 都知事・市長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

有田芳生

民主党議員

しばき隊やシールズ、元オウム真理教の幹部など人脈は逆の意味で素晴らしい。

スイスの国連人種差別撤廃委員会に出席し下のようなことを告げ口。

なお国連人権委には日本の左翼の活動家が浸りいっているようである。

週刊文春の社長の松井清人は長年の同志だという。


有田芳生さんのスピーチは以下の通り。

@委員のみなさん、私は現在野党である民主党の参議院議員の有田芳生です。私は2013年から、毎週末のように現場での講義行動に参加してきました。警察は、マイノリティの集住地域での差別デモや街宣も許可し、デモ参加者の何倍もの警察官を出し、表現の自由として参加者を守っています。

A反対に、抗議する側を過剰に規制し、大阪では抗議のプラカードや声を上げることすらも禁止され、また、カウンターを中心で行ってきた人たちが何人も微罪で逮捕されています。警察が人種差別に加担しているのです。

Bまた、私は国会でもこの問題について政府の責任を追及してきました。政府は、これだけヘイトスピーチが蔓延しているのにその事実から目を背けてきました。昨年5月、首相や法務大臣は国会でやっとヘイトスピーチを「憂慮する」と発言しましたが、具体的には何もしていません。

Cさらに、今年4月には、人種的差別撤廃基本法を準備する議員連盟をつくりました。私たちは秋の臨時国会で法案を提出しようとかんがえています。しかし、最大与党が賛成しなければ法案は成立しません。

Dこれらの点についても、委員会から政府が差別の事実を認めてこなかったことを改めるのか、与野党協力してすぐに人種差別撤廃基本法をつくる意思があるのか、問いただしていただければ幸いです。ご静聴ありがとうございました。(以上のスピーチは英語でおこなわれました)

安田浩一のツイッターより
ttps://twitter.com/yasudakoichi

日本に対する審査で在特会の動画を流すなどしていたようだ。


日本からの出席者は以下の件について報告したそうです

・外国人技能実習生について
・被差別部落について
・生活保護問題について
・在特会の活動について動画上映
・在特会に関する報告
・人種的差別撤廃基本法について
・ヘイトスピーチについて
・アイヌ問題について
・沖縄について
・朝鮮学校の無償化問題について
posted by たり at 17:59| Comment(1) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

安保法案を巡る新聞紙の動向

富山新聞と北国新聞の社説より
ttp://www.toyama.hokkoku.co.jp/_syasetu/syasetu.htm

限定的とはいえ、集団的自衛権が使えるようになると、
「日本が戦争する国になる」や「米軍の戦争に巻き込まれる」
などと懸念する声がある。
60年安保改定のときも同様の主張がなされ、国会周辺は今とは比べものにならないほどの規模のデモ隊に包囲された。
だが、あのときの決断があればこそ、日本の平和と繁栄は保たれたのではなかったか。
米国は今、世界の警察官役から手を引こうとしている。
日本は「内向き志向」になっている米国を東アジアに引き留め、
この地域の安定を保つ必要性に迫られている。
中国の軍事予算が日本の3倍を超えるなか、米軍は東アジアの平和を担保する最大最強の抑止力であり、平和維持に欠かせない。
安全保障法制の整備により、米軍が攻撃を受けたとき、自衛隊が一緒に反撃できるようになる。これにより日米の信頼関係は一層高まるだろう。
もとより、集団的自衛権の行使は、
日本の存立が脅かされるゆゆしき事態に直面したときなどに限定的に許される。
あくまで「受け身」の対応であり、「日本が戦争する国になる」などという批判は当たるまい。




集団的自衛権による抑止力の向上によって、武力衝突は起きにくくなるだろう。
スイスのような「一国平和主義」は、少なくとも東アジアにおいては通用せず、
米軍の軍事力に頼らざるを得ない。
その場合、個別的自衛権でも米軍を守ることは可能とする声もあるが、
個別的自衛権の拡大解釈は国際法違反の恐れがあり、かえって危険である。
安全保障に関する問題は、興味を持たれにくく、「関心がある」という国民は少ない。
法案は難解で聞き慣れぬ用語が多く、全容を理解するのに骨が折れた。
国民の間で、なかなか支持が広がらなかったのは無理もない面がある。世論調査で安保法案への反対が賛成を上回っているのは、よく分からないものには賛成できないという心理でもあろう。

八重山日報より
ttp://www.yaeyama-nippo.com/
多数決による同法案の採決を「独裁だ」と批判する国会議員がいたのにも驚かされた。
独裁とは、政府に反対する人たちを戦車で押しつぶす隣の軍事大国のような体制を言う。
民主主義国家に生まれ育ったからこそ議席を獲得できた国会議員たちが、軽々に独裁などと口にする感覚は、異様というほかない。 


愛媛新聞の社説の見出しには
あきらめない/民主主義取り戻す再出発の日に

新潟日報の社説の見出しには
安保法成立/越えてならぬ一線越えた

秋田新聞の社説の見出しは
安保関連法成立/平和主義を捨てたのか

岩手日報の社説の見出しは
安保法が成立/国民の監視を強めねば

北海道新聞の社説の見出しは
新安保法制/中韓の反発 緊張招かぬ外交努力を
新安保法制/参院特別委可決 数を頼った強行認めぬ

河北新報の社説の見出しは
安保法成立/関心持ち続け運用に縛りを続きを読む
posted by たり at 00:57| Comment(0) | 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

金天海

在日朝鮮人で共産主義者

戦前は留学生になりすまし日本にいた両班の信用を得て説得したり

労働者や部落へのオルグに励むなど戦後も在日朝鮮人団体の中心人物であった。

「朝鮮が独立するためには、日本の帝国主義を打倒しなければならない。

打倒するためには、日本人労働者と結束して、革命を起こすしかない」という結論に達する。

東京で集会が開かれ革命家、労働歌を歌いビラをまきながらデモ行進が行われた際に

デモ隊と警察が乱闘になった。この時の取り調べで朝鮮共産党と

指導者の存在を警察が把握し割り出された結果、金は逮捕されることになった。

戦後出所し樹立を目標とすることを宣言した。

金は、「日本帝国主義と軍閥の撲滅」「天皇制の廃止」「労働者農民の政府樹立」「朝鮮の完全独立と民主政府の樹立」を訴えた。

在日本朝鮮人連盟が結成され金は最高顧問になった。

この団体が後の総連である。

同時期に日本共産党の中央委員にもなっている。

彼ら在日本朝鮮人連盟は日本共産党の尖兵として、

裁判所や検察庁を焼き討ちをするなど、終戦後の日本国内各地で

暴行・略奪・窃盗・官公署への横暴な態度と不当な要求・建築物の不法占拠・汽車、電車、バスなどの不法乗車・人民裁判などを引き起こした。

在日朝鮮人連盟傘下の民青は拳銃や日本刀やこん棒をもち

共産化に反対する在日朝鮮人を襲撃し暴行もしている。

在日本朝鮮人連盟は朝鮮学校の閉鎖に反対を表明し

在日朝鮮人と日本共産党員による阪神教育事件という大規模なテロが行われることになる。

これが戦後唯一の非常事態宣言の発令をした日であった。


戦後の暴動での朝鮮人による暴力性は日本共産党の日本人も衝撃を受けたという。


日本人は殺す気はなかったから勝ったらそれで終わった、

しかし朝鮮人は無抵抗のものを竹槍でつくことができたという。


日本共産党と在日朝鮮人は互いに利用しあい

またこれは反天皇を根っことした日本史の塗り替えなどの陰謀工作にも関係している。


労働組合との関係も深く現在のシールズやしばき隊によるデモは彼らをどうしても思い起こさせてしまう。

産経新聞社とFNNの合同世論調査によると

国会周辺の安保法案に反対する集会に参加した人は3.4パーセント。

つまり集会に参加したことのない人は96.6パーセント。

集会への参加経験者の41.1%は共産支持者で、14.7%が社民、11.7%が民主、5.8%が生活支持層。

参加経験者で年代別にみると60代以上が52.9パーセント、20代は2.9パーセントだった。
posted by たり at 18:00| Comment(0) | 政治団体・宗教団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

仁藤夢乃

 1989生まれ
「日本は児童買春の国です」と主張した。
統計も取らず女子高生の服装をした年齢不詳の秋葉原のメイドカフェの客引きなどの写真を根拠に、外国特派員協会で会見
仁藤「(JKビジネスで働いている年齢層の統計やデータは)ないです。これは警察も行政も作ってないからです。写真でも、被写体の年齢は確認していないです。」
「School Girl for Sale in Japan (日本では女子生徒が売りに出されている)」という英語ニュースの報道で「秋葉原では2メートル間隔で女性が立っている」と述べていたという。
シールズ(SEALS)の奥田愛基と一緒に写真に写っているのもある。
シールズの前身であるSASPLEやシールズのデモにも参加している様子。
明治学院大学社会学部卒

ttps://twitter.com/colabo_yumeno
ツイッターには
「大好きな奥田家のおふたりと!嬉しく不思議で心強い家族ぐるみのご縁〜。楽しかった(*^^*)がんばるぞ 」
「外国人記者クラブで会見してからネトウヨのハラスメントが増えた(以下略)」

ttp://www.magazine9.jp/article/realpeace/15299/

インタビューなど お馴染みのマガジン9


ttp://echo-news.red/Foreign/the-real-scum-denounces-the-scum-business-i-as-a-shame
ttp://echo-news.red/Studies/Yumeno-Nito-took-a-flight-to-Philipin-for-preaching-on-unique-evils-of-Japanese-men
ttps://news.vice.com/video/school-girls-for-sale-in-japan-trailer


世話になったという阿蘇敏文氏は
日本キリスト教団百人町教会の牧師であり氏の時代に韓国の民主化を支援し韓国の教会と連帯することになったという。この教会は現在朝鮮人が牧師で


■ 2014百人町教会共同文書■
1、原発の即時廃炉を求めます
2、憲法改正ではなく、平和の実質化を求めます
3、集団的自衛権を容認しません 
4、特定秘密保護法の破棄を求めます
5、首相の靖国神社参拝に反対します
6、沖縄の基地問題の根本的な解決を求めます
7、格差社会の克服を求めます
と主張している。

ttp://hyakunincho-church.com/5archives/archives2.html
posted by たり at 13:25| Comment(0) | 政治団体・宗教団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

太田竜

 陰謀論者
初期には熱心な共産主義者として活動。安保闘争で武装蜂起を呼びかけるビラを配る他
反米軍基地運動にも取り組んだ。
その後アイヌに注目し北海道にてシャクシャイン像の台座に刻まれた元北海道知事の名を削る際に同行するなどしたがむしろ大多数のアイヌの民は、左翼思想から沸いて出たアイヌ革命論を「アイヌを革命運動のダシにしており、迷惑極まりない」と反発したという。
以後は環境保護運動に目覚め
「人類独裁の打倒によるゴキブリの解放・ネズミの解放・ミミズの解放を!」(『日本エコロジスト宣言』)と種差別撤廃を訴える「エコロジー主義」などを主張。
晩年は陰謀論者になった。
太田竜の思想は反日亡国論やアイヌ革命論、東アジア反日武装戦線に影響を与えていく。




陰謀論の本は数多くあるが
『天皇破壊史』
『長州の天皇征伐』といった本はいわくつきの成甲書房であることに注意。

詳しくは
http://negajap.seesaa.net/article/391263025.html
も読んでみてください。
posted by たり at 15:58| Comment(0) | 作家・漫画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする