保守派を支援するためのタブーな図鑑

ネットで収集した情報などをシェアしていきます。

カテゴリー:大学教授・校長

2015年05月23日

藤田照清

「当初の韓国旅行は日本文化の根源を見るためだった。 飛鳥文化の中心である奈良の文化が韓国から伝来したことを生徒に見てほしかったからだ。 しかし修学旅行を続けながらの植民地時代35年間の日本の蛮行を知ることになった。 その後、韓国への修学旅行は贖罪の旅行になった。 決心もした。 少なくとも35年は贖罪する気持ちで修学旅行を続けなければいけないと。 そして今年ついに35年になった」
智弁学園元理事長。現在は藤田清司。
毎年保護者の反対にあっても韓国でなければ修学旅行自体をやめるとまで話して説得していたという。
posted by たり at 00:00| Comment(0) | 大学教授・校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

仲尾宏

「朝鮮通信使」関連史料の国連教育科学文化機関
(ユネスコ)の記憶遺産に登録をめざす
「朝鮮通信使縁地連絡協議会」
(縁地連、事務局・長崎県対馬市)と、
韓国で朝鮮通信使の関連事業を担う
釜山文化財団は共に登録を目指そうとしている。
記憶遺産登録を目指して任命を受けた
韓日双方の学術委員が登壇、今後の戦略を語った。

日本側の学術委員会委員長はこの人物であるが

反日的な書籍を出版している明石書店から多数本をだしている。

在日コリアンマイノリティー人権センター理事長でもある。

ttp://www.kmjweb.com/about/greeting.html
posted by たり at 03:31| Comment(0) | 大学教授・校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

上田正昭

京都大学名誉教授
韓国より修交勲章崇禮章を与えられている。
この勲章は「国権の伸張及び友邦との親善に貢献が明確な者に授与される」という。
社団法人部落解放・人権研究所顧問「朝鮮学校を支える会」の呼びかけ人
教科書に竹島の記述をすべきではないと発言(歴史は事実を正確に記述することが重要だという。)
日本神話を韓国由来とする説を主張している。

京都大学の上田正昭は、戦後の日本史学の中になお残る皇国史観の影響、例えば日本書紀の帰化人の表現をそのまま歴史教科書に記述させている現状に対する異議を唱え、
帰化人ではなく渡来人と呼ぶべきであると主張。
教科書の帰化人から渡来人への変更はこの人物のせいでもあるらしい。

司馬遼太郎が上田正昭と金達寿の三人で古代日本の朝鮮文化の問題についてを雑誌
『日本のなかの朝鮮文化』に誌上座談会として発表。
その記録は、中公文庫の『日本の朝鮮文化』『古代日本と朝鮮』『日本の渡来文 化』『朝鮮と古代日本文化』の四冊、これに後の韓国知識人を交えた座談会記録である『日韓理解への道』『日韓ソウルの友情』の二冊がある。

司馬遼太郎の追悼者のリストの上位に、
必ず上田正昭と姜在彦の二人が名を連ねている。

ライフワークと言われる『街道をゆく』そのものが、
この朝鮮文化研究と無縁ではなく、『街道をゆく』の連載が週刊朝日に始まったのは座談会と同じ年であり
しかも第1回の『湖西の みち』は、近江路に古代日本の朝鮮文化の痕跡を発見しようとする旅でもあった。『街道をゆ く』は日本人の原点を探ろうとする旅であり、日本人のルーツを探し求める紀行文として出発している。そしてその問題意識は、まさに日本人の祖先が間違いなく朝鮮半島からやって来た ものだという認識、ルーツが半島にあるという確信、すなわち司馬遼太郎なりの日韓同祖論に動機づけられていると言っても過言ではない。『街道をゆく』の第2巻において、早速、長駆韓国へ飛ぶ由縁である。

ttp://www.geocities.jp/pilgrim_reader/japan/korea_1.html
より抜粋。

一面で最新の考古学的成 果を追跡して、古代日本における朝鮮文化の影響を正確に浮き上がらせようという学問的で実 証的な試みだが、また同時に、金達寿による強烈な朝鮮起源主義の古代史再解釈の挑戦を受け て、司馬遼太郎と上田正昭の二人がそれに宥和しながら、日朝間の感情的対立に和解の方向を模索しているように見える。金達寿は朝鮮総連側の詩人である。
posted by たり at 21:43| Comment(0) | 大学教授・校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

スティーブン・リーパー

長崎大学核兵器隔絶研究センター客員教授

「日本が核兵器廃絶に踏み出さないと、二枚舌の国だと思われる」と指摘する

リーパーさんは「日本が核廃絶に強く打って出れば、世界のヒーローになれる。20年のオリンピックは、核時代の終わりを祝う祭りになる」と訴える。

今回ここに載せた理由はこの人物の言い回し、思われる、ヒーローになる
というのが左翼のとまったく同じだからです。
posted by たり at 07:48| Comment(0) | 大学教授・校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

長岡光夫

未検証。秋田県立能代松陽高校(能代市)は保護者などの声により今年度秋の修学旅行の韓国行きを中止した。長岡光夫校長は「情勢の変化で行き先変更となった。保護者の不安の気持ちはよく分かり、やむを得ない」と話している。

posted by たり at 13:56| Comment(0) | 大学教授・校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

和田春樹

東京大学名誉教授
posted by たり at 05:51| Comment(0) | 大学教授・校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする