保守派を支援するためのタブーな図鑑

ネットで収集した情報などをシェアしていきます。

カテゴリー:出版社・編集者

2014年07月04日

矢崎泰久

週刊金曜日主催の市民集会にて

「天皇なんてもう要らないんじゃないですか。天皇なんてのは民間の邪魔になるだけでしょ?」
と発言。
中山千夏は
「そもそも天皇になれるのが直系の男子だけという方がおかしいでしょ?男でも女でも、長子がなれるようにすべきじゃあないでしょうか。それで、ハタチぐらいになったら、本人の意思で天皇になりたければなり、なりたくなければ一般人になってそれで終わり。普通の市民のように選挙権ももてるようにすればいい。そうしていけば、天皇家というウチはなくなります」と答えた。

しかしもっとひどいのは

天皇陛下の病気を笑いのネタにしたことであり
この時は観客ですら静まり返ったという。

この他にも集会では皇后陛下に扮装したコメディアンがでて
悠仁親王のことを話題にし猿のぬいぐるみを手にして
「ヒサヒト!ヒサヒト!」
 と声をかけながら猿の顔を客席に向け腕を動かしたりする。
そして猿のぬいぐるみに向かって、
 「ヒサヒト!お前は、本家に男の子が生まれたら、お前なんか、イーラナイ!」
 と叫んで舞台に放り投げた。
タグ:反日 天皇
posted by たり at 09:50| Comment(0) | 出版社・編集者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

虫賀宗博

京都新聞で「もともと大地は誰のものでもない」
と中韓との領土問題に対して発言し
凍結、共同管理を提言。
posted by たり at 01:03| Comment(0) | 出版社・編集者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする