保守派を支援するためのタブーな図鑑

ネットで収集した情報などをシェアしていきます。

カテゴリー:議員・政治家

2015年10月04日

有田芳生

民主党議員

しばき隊やシールズ、元オウム真理教の幹部など人脈は逆の意味で素晴らしい。

スイスの国連人種差別撤廃委員会に出席し下のようなことを告げ口。

なお国連人権委には日本の左翼の活動家が浸りいっているようである。

週刊文春の社長の松井清人は長年の同志だという。


有田芳生さんのスピーチは以下の通り。

@委員のみなさん、私は現在野党である民主党の参議院議員の有田芳生です。私は2013年から、毎週末のように現場での講義行動に参加してきました。警察は、マイノリティの集住地域での差別デモや街宣も許可し、デモ参加者の何倍もの警察官を出し、表現の自由として参加者を守っています。

A反対に、抗議する側を過剰に規制し、大阪では抗議のプラカードや声を上げることすらも禁止され、また、カウンターを中心で行ってきた人たちが何人も微罪で逮捕されています。警察が人種差別に加担しているのです。

Bまた、私は国会でもこの問題について政府の責任を追及してきました。政府は、これだけヘイトスピーチが蔓延しているのにその事実から目を背けてきました。昨年5月、首相や法務大臣は国会でやっとヘイトスピーチを「憂慮する」と発言しましたが、具体的には何もしていません。

Cさらに、今年4月には、人種的差別撤廃基本法を準備する議員連盟をつくりました。私たちは秋の臨時国会で法案を提出しようとかんがえています。しかし、最大与党が賛成しなければ法案は成立しません。

Dこれらの点についても、委員会から政府が差別の事実を認めてこなかったことを改めるのか、与野党協力してすぐに人種差別撤廃基本法をつくる意思があるのか、問いただしていただければ幸いです。ご静聴ありがとうございました。(以上のスピーチは英語でおこなわれました)

安田浩一のツイッターより
ttps://twitter.com/yasudakoichi

日本に対する審査で在特会の動画を流すなどしていたようだ。


日本からの出席者は以下の件について報告したそうです

・外国人技能実習生について
・被差別部落について
・生活保護問題について
・在特会の活動について動画上映
・在特会に関する報告
・人種的差別撤廃基本法について
・ヘイトスピーチについて
・アイヌ問題について
・沖縄について
・朝鮮学校の無償化問題について
posted by たり at 17:59| Comment(1) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

河野一郎

河野一郎(当時国務大臣)と宇野宗佑は
竹島問題を棚上げする竹島密約を結んだという。
(竹島密約 ローダニエル著 草思社より)

河野一郎は当時農林水産大臣であり北方領土を棚上げし北洋漁業を利権化したという。
「日本が国交回復の交渉に応じなければ(日本側が北方領土の返還要求を引っ込めること)、漁業協定は調印できないと、ソ連側から日本側に圧力をかけてほしい」とブルガーニン首相やイシコフ漁業相に要請。このため、日本の水産業界などが「北方領土など国交回復の後に交渉しろ」という圧力を日本政府にかけるに至り、北方領土の返還が妨害された。

北方領土と日ソ漁業交渉を絡めて、揉めれば揉めるほど漁業関係者からの陳情の列が出来、漁業界に一声言えばその当時1億の金が大日本水産会を通じて河野一郎に入るように、漁業を利権化した。それをロシア代表団の通訳が暴露したそうです。(ロシア情勢に詳しい元防衛大学校教授の瀧澤一郎氏が証言)
ttp://ameblo.jp/arashi-toranosuke/entry-11782413728.html
河野洋平の父一郎はソ連に密約を求めた「日本が国交回復の交渉に応じなければ(北方領土を諦める)、漁業協定に調印しないと、ソ連から日本に圧力を掛けて欲しいと要請した。この要請にソ連側は、自国を貶めてまでソ連からの圧力を頼むのか…」。結果、北方領土返還妨害のお礼として、ソ連から当時20億円を手にしたという。その金は日ソ漁業協定とは別枠で、魚を捕らせた代金だった。 (撃論2012-10-7号より)
posted by たり at 18:59| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

岡崎トミ子

国会議員として韓国の反日デモに参加し日本大使館に向けて拳を挙げマイクをもって抗議。

大使館からの送迎に使った公用車なども含め公費での参加ということになる。

日ノ丸にバツ印がついてあるプラカードは気付かなかったと弁明。

慰安婦へ公式謝罪と補償をさせる法律を作るよう何度も求めた。

外国人からの寄付を受けていた(韓国籍のパチンコ店経営者と北朝鮮籍の朝鮮学校の理事長)

社民党→民主党
posted by たり at 06:57| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

山内徳信

1935年生まれ
社民党
元教師で教え子に糸数慶子も。
読谷村長に当選。憲法9条と憲法99条の条文を書いた掛け軸を掲げた。

「平和憲法のおかげで、戦後戦争で日本人の命を落とすことはなかったということを、忘れてはいけない。
憲法9条を守り抜くことは、日本国民の命を守ること。
私たちは、平和、共生、共存、平和外交に徹すべきなんです。
私にとっては、この条文は百万の味方のようなものです。本当に憲法は凄い力を持っていますよ。
私は村政の理念として、あるいは実践の際にも、憲法をいつも盾にして闘いました。
憲法を背負っていれば、怖いものなんかないですよ。」

具体的な闘い一環として、基地の真ん中に村の公共施設を作る
「米軍としては、基地の端っこなら作らせてもいいという考え方があったが、
それでは基地は支障なく機能してしまう。
基地機能に打撃を与えるために、基地のど真ん中に文化の楔を打ち込む必要があった。
それは、村民には嬉しい話ですよ。
基地の中に福祉センターを作る、野球場を作る、サッカー場もゲートボール場も陸上競技場も----。
世界最強の米軍と、日米両政府を相手にしての自治体外交です。」

北朝鮮の金正恩の就任祝いに連帯メッセージ
辺野古移設について「辺野古新基地建設は人殺しをする戦争目的の飛行場建設だ。
(米国の)海兵隊の使う基地は人殺しのためのものだ」と述べた。

山城博治は彼を闘いの偉大な先輩と言う。

「当時の沖縄は、沖縄社会大衆党・共産党・社民党の3党で革新共闘をつくっています。
これを中心に様々な反基地団体が共同して「基地の県内移設に反対する県民会議」を形成し、共同代表のひとりが山内徳信さんでした。
山内代表もずっと張り付いておられましたが、椎間板ヘルニアの手術直後で首も曲がらないのに、車を運転して辺野古に通っておられました。
痛々しいほどの山内さんの姿を間近で見て、こんなに凄まじい男なんだと初めて知り、「この人を守らくてはならん」と思いました。」


タグ:沖縄 社民党
posted by たり at 00:48| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

柳澤協二

元内閣官房副長官補

「人質の交換に首相が辞任すべき」というわけのわからない発言をしたことで話題になった。

テレビで「自衛隊の子はいい子で戦争にいかせたくない」という?な発言も残している。

集団的自衛権反対であり「靖国参拝に続く河野談話検証はタイミングが悪すぎる。
首相の靖国参拝で一層関係が悪化した中韓に対して、
日本が外交上の対話を放棄してしまったと受け取られても仕方がない」 と発言している。






posted by たり at 11:01| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

平山良平

愛知県
社民党
ノーモア南京の会
朝鮮女子挺身隊訴訟を支援する会の会員で
「日韓請求権協定による解決済み論」を打破するためマスコミと懇談してきたという。
中日新聞では「私たちは戦争しない国を次の世代にも受け渡さないといけないはずだ」と
元中学教論の さんと表記される
脱原発、集団的自衛権、特定秘密保護法に反対
自衛隊イラク差し止め訴訟の原告
在特会に反対するデモの賛同人 
朝鮮学校無償化のイベントに参加
靖国参拝反対デモに参加
自衛隊の迎撃ミサイルの配備の中止を求めるデモ
posted by たり at 11:45| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

上村和子

東京都立川市議会議員
国立小学校で
入学式にビラを配り国旗掲揚に反対、国歌斉唱も拒否している。

履歴には2009年10月、「ハムケ・共に」を立ち上げ、
立川にある西東京朝鮮第一初中級学校を支援しています。

朝鮮学校に対する高校無償化からの排除に反対して、無償化を求める運動を展開しています。

「在日外国人の無年金問題に関する陳情」を採択とし、市単独の助成を実施させました。

基地にNO! アジア・女たちの会
という団体に参加している。
ttp://www.jca.apc.org/nashinoki-sha/textbook/kyoukasyo52.htm

沖縄の基地問題のほか
「沖縄戦集団自決への軍関与を否定する教科書検定意見の撤回を求める意見書採択に関する陳情」に賛成し、採択させました。
「『慰安婦』問題への国の誠実な対応を求める意見書」を提案し、採択させました。
posted by たり at 07:13| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

糸数慶子

糸数けいことも。
元平和バスガイド 
尊敬する人が市川房江
外国人参政権付与に賛成、二重国籍推進
人権侵害救済法案推進
選択的夫婦別姓に賛成
集団的自衛権行使に反対

民主党に推薦されていた
社会大衆党 委員長

ワンストップ支援センター

国連で琉球服を着て抗議活動
反米反基地反戦
ttp://www.itokazukeiko.com/profile.php


タグ:沖縄
posted by たり at 09:20| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

本岡昭次

日教組傘下の兵庫県教組委員長出身
日本社会党日本民主党

1990
本岡昭次の朝鮮人の強制連行に関する質問において、
清水伝雄労働省職業安全局長は「国家総動員法に基づく業務として慰安
        婦の強制連行は行っていなかった」と答弁。

1991
本岡昭次の従軍慰安婦に関する質問において
労働省の政府委員は「手がかりになる資料がない」という主旨の答弁。

現在挺対協常任代表を務める尹美香は
「韓国世論が(慰安婦問題に)関心もなく、被害者自体も(名乗り)出ていなかった中で、世論(の共感)が盛り上がる大きなきっかけは、本岡の国会質問に対する日本政府の答弁だった」と評価した。

本岡昭次は1989年から兵庫県における「朝鮮人強制連行」の実態調査を開始した。その過程で慰安婦問題にも着目し、1991年に神戸市内で韓国人元慰安婦の金学順と面会した。

 「『国会議員でしょ。本来ならあなた方が解決しなきゃいかんことじゃないですか』とやられた。『そこまで言われたら、国会議員としてやれるだけのことはやってみせます』とたんかをきったんですよ」

 本岡は以後、慰安婦問題に本格的に取り組む。2001年に参院副議長に就任するまでの間、慰安婦と日本政府の法的責任をめぐる国会質問は20回以上にのぼった。

 「日本で問題にならないなら、ジュネーブの国連委員会に議論を持ち込もう」
こう考えた本岡が白羽の矢を立てたのが、英語に堪能で、国連に人脈を持つ弁護士、戸塚悦朗だった。

 戸塚は1992年ジュネーブの国連人権委員会に対し、慰安婦問題を取り上げるよう求め、初めて慰安婦は「性の奴隷」だと主張した。

戸塚を運動に巻き込んだ本岡だが、慰安婦を性奴隷と規定することには違和感を抱き、「戸塚と言い争った」と語る。

 本岡は「国の責任で法律をつくって『慰安婦』問題を解決すべきだ」との立場だ。とはいえ、「20万人強制連行説」や「性奴隷説」が慰安婦像や碑文とともに世界で流布されている現状に対しては不満がある。
「納得がいかない。そういうことが独り歩きするのは嫌だし、問題の解決に役立つとは思わない」

posted by たり at 00:49| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

戸田久和

鮮烈左翼と自ら称する。
逮捕され議員失職したことも。
戸田ひさよしという名でも活動している。
posted by たり at 13:51| Comment(0) | 議員・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする