保守派を支援するためのタブーな図鑑

ネットで収集した情報などをシェアしていきます。

2015年12月12日

坂の上の雲の放送を考える全国ネットワークの賛同人のリスト

NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」放送についての共同申し入れ


呼びかけ人(50音順)
  井口和起(京都府立大学名誉教授)
石山久男(歴史研究者・前・歴史教育者協議会委員長)
岩井 忠熊(歴史研究者・立命館大学名誉教授)
桂 敬一(元東京大学教授・日本ジャーナリスト会議会員)
崔善愛(ピアニスト)
隅井 孝雄(メディア研究者・京都ノートルダム女子大学客員教授)
醍醐 聰(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表・東大教授)
中島 晃(弁護士)
中塚 明(奈良女子大学名誉教授)
松田 浩(メディア研究者・元立命館大学教授)
湯山哲守(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表・元京都大学教員)

賛同団体
えひめ教科書裁判を支える会
  坂の上の雲ミュージアムを考える会
NHK問題大阪連絡会
NHK問題京都連絡会
NHK問題を考える会(兵庫)
NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ



『坂の上の雲』は単に日清・日露戦争とそこに登場した人物を題材にしたというだけでなく、全編を通して歴史の事実にそって編まれた小説です。しかも、NHKは原作の著作権継承者の許諾を得て原作をドラマ化するわけですから、映像表現上の脚色はありえても著作権法上の定めに照らし、原作の骨格をなす歴史認識を改変することはできないという制約を受けています。
ところが、その原作を貫く歴史観には次のような重大な誤りが含まれています。たとえば、司馬氏は「日露戦争はロシアからは侵略戦争、日本からは祖国防衛戦争であった」と記していますが、ここには根本的な歴史的事実の誤認があります。当時、ロシアが日本を侵略しようとしていたことを示す歴史的事実はありません。
ロシアに侵略される現実的な脅威もないのにロシアと戦うことが「祖国防衛戦争」とどうして言えるのでしょうか。朝鮮半島がロシアなどの大国の勢力下におかれると日本の主権が脅威にさらされるというのは、明治の為政者たちが軍備拡大のために意図的に唱えた対外政略論に過ぎません。さらに、開戦前のロシアには、朝鮮半島制圧の企図もありませんでした。
かえって、日清戦争と日本の朝鮮王宮占領、「東学党の乱」の武力制圧、朝鮮王妃の殺害などを経て、日露戦争での朝鮮占領、そして「韓国併合」、さらに「満州」占領へと政策展開していったという近代日本の歩みこそが歴史の事実であることが明らかにされています。つまり、原作者・司馬氏の「極東情勢」認識や朝鮮半島制圧についての認識には、明らかに誤りがあります。
司馬氏が映像化を拒み続けた理由は、この原作そのものに加え、映像にした場合の「戦争」場面の多さが、過去の戦争の反省の上に実を結んだ憲法第九条の精神や人々の非戦の誓いに逆行すると考えたからではないでしょうか。
憲法9条を「改正」して「普通の国」にしようとする動きが強まっている今日の状況のもとで、司馬氏が「迂闊に映像に翻訳すると、ミリタリズムを鼓吹しているように誤解されたりするおそれがあります」と懸念したことの意味が、今あらためて大きく現実感を帯びてきているように思われてなりません

上記は趣旨についての一部抜粋です




賛同者名簿(50音順)

壱岐一郎(元沖縄大学教授)
池田 龍夫(ジャーナリスト)
井ヶ田良治(同志社大学名誉教授)
池本幸三(龍谷大学名誉教授)
伊藤洋子(元・東海大学教授)
今井和代(京都市)
内野光子(歌人)
岡島実(弁護士)
川合一良(核戦争廃止・核兵器廃絶を訴える京都医師の会世話人)
川合葉子(原爆展掘り起こしの会代表)
川越義夫(小倉山をみつめる会)
河相一成(東北大学名誉教授)
北島千代子(NHK問題を考える会(兵庫))
木原康男(エントツ山九条の会事務局長)
桐畑末蔵(中国人戦争被害者の要求を支える会)
藏田共子(京都市会議員)
藏田 力(建築家・立命館大学講師)
倉本頼一(京都橘大学教員・京都市平和遺族会)
越中大作(京都市)
桜井洋子(京都市)
辛昌錫(?千翔・代表取締役社長)
須藤春夫(法政大学教授)
田場 洋和(練馬文化の会)
塚本 三夫(中央大学教授)
辻 健司(中学校教員)
手塚 晃(京都退職教職員の会)
手塚良子(京都退職教職員の会)
遠山親雄(歴史を学ぶ旅の会)
戸崎賢二(元愛知東邦大学教授)
利元克巳(日本ジャーナリスト会議広島支部)
友成光吉(元ラジオ大阪プロデューサー)
長尾粛正(元民放労連大阪放送労組委員長)
中野明彦(工学博士・「NHK問題を考える会(兵庫)」会員)
永田治良(兵庫アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会 兵庫AALA)
西川 幸(NHK問題を考える会(兵庫)事務局長)
西野悠紀子(女性史研究者)
西原一宇(坂の上の雲ミュージアムを考える会・えひめ教科書裁判を支える会)
貫名初子(NHK問題を考える会(兵庫)代表)
羽柴 修(弁護士)
長谷川長昭(NHK問題京都連絡会事務局長)
羽田純一(京都歴史教育者協議会会長)
馬場佳子(非核の政府を求める京都の会常任世話人)
日隅一雄(弁護士)
林 學(フランス文学)
福谷忠行(日朝協会京都府連合会代表理事)
牧俊太郎(司馬遼太郎『坂の上の雲』なぜ映像化を拒んだか)著者)
升谷嘉男(京都高速道路を考える会)
丸山 重威(関東学院大学教授)
三宅義昭(浄土真宗本願寺派法林寺住職)
宮川正則(NHK問題を考える会(兵庫))
森田彦一(練馬9条の会)
藤原ひろ子(京都市)
日野 きく(歌人、元中学教師)
升谷嘉男(京都高速道路を考える会会長)
松井 奈穂(中野の教育を考える草の根の会会員)
森 吉治(京都府教職員労働組合連合)
山口洋子(コピーライター)
山崎 晶春(元出版編集者)
湯浅俊彦(かもがわ出版常勤顧問)
渡辺武達(同志社大学教授)
渡辺輝人(自由法曹団弁護士)

ttp://chikyuza.net/xoops/modules/news3/article.php?storyid=827
posted by たり at 00:06| Comment(1) | デモ参加者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反日紳士録なのね
Posted by at 2016年04月23日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: