保守派を支援するためのタブーな図鑑

ネットで収集した情報などをシェアしていきます。

2015年05月18日

宮崎勝歓

書肆(しょし)スウィートヒアアフターという書店の店長
「元から戦後責任や従軍慰安婦、植民地支配の問題は興味がありました。」という。
literaという反日傾向の強いニュースサイトで松岡瑛理により闘う本屋として取り上げられた。

posted by たり at 10:31| Comment(0) | 未検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: