保守派を支援するためのタブーな図鑑

ネットで収集した情報などをシェアしていきます。

2014年03月17日

安田浩一

在日特権はないと発言

在日特権を許さない市民の会を付け狙う人物。


「握り拳に力が入る。憤りでからだが震える。ヘラヘラ笑いながら「ゴキブリ朝鮮人!」などと叫んで
いる者を見ると、殴りつけたい衝動に駆られることもある。 」

「日本のネット右翼にも変化があります。当初は社会に不満を持つニートや引きこもりが中心
でしたが、いまは一流企業に勤めるサラリーマンや普通の主婦、学生が主流になってきている。
ネットに韓国批判の書き込みが〓れ、書店には嫌韓本が並ぶ。日常的にそんな嫌中憎韓の
情報に触れるようになったことで、それが普通のことなんだと感じるようになったのでしょう。
これまでも日本人はずっと韓国や中国への反感や差別意識を持ってきました。
ただ、最近のように『死ね』『殺せ』と叫ぶことはなかった。韓国がにわかに進歩して国力を
つけたことで、何かを『奪われた』という危機感が生じ、旧来の差別感が新しいフェーズ
(局面)に入ったのだと思います」


「国際的存在感を増してきた韓国を蔑視することにより、日本の強さや地位を確認して自我を維持しようとしている。 日本人に自信と余裕がないということを象徴しているのではないだろうか」

なんと共産党系列と関係あることが判明?

http://negajap.seesaa.net/article/420196916.html

レイバーネットや反天連との関わっている。
posted by たり at 16:41| Comment(0) | 評論家・ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: