保守派を支援するためのタブーな図鑑

ネットで収集した情報などをシェアしていきます。

2030年07月23日

更新情報

今年もよろしくお願いいたします。
現時点での日韓合意についての評価は何点?

ブログアンケートが更新されています→





いつもご支援くださりありがとうございます。

このページでは連絡すべき事をお伝えしていきます。

※アンケート(右下の方にあります)でその他を選択される場合はアンケート欄の
コメントの部分に書き込んでいただければと思います。


左上の「ブログランキングはこちら」をできれば一日一度クリックしていただくと助かります。

追記や修正などはまったりとしたペースでしていくつもりですのでご了承ください。
基本的にネットで収集した情報のごった煮となります。
そのため記述の正誤には不確実な場合もあるのでしっかりご自分で調べていただくことをお勧めします。



URLは必ず頭にhをつけてリンク先をご覧ください。



情報求む!

「この人物は要注意」という人物の情報があれば
コメント欄に書き込んでいただければ幸いです。
ご協力をお待ちしています。


このブログの広告についてのポリシー

このブログには一切広告など(アフィリエイトなども含む)は載せません。
ただしまとめブログなどの管理人がアフィリエイトなどで儲けることは否定していません。




↓『目指せ!日本の愛国者1億人。』↓

banner.png

このたびランキングに参加させてもらいました。
このブログは保守運動の支援のためネットから収集した情報をシェアすることで日本の未来を守る愛国者を増やそうという理念で公開しています。力を貸していただける方は1日1回バナーのクリックをぜひお願い致します。<(_ _*)>
続きを読む
posted by たり at 09:48| Comment(4) | 未検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

共謀罪にno実行委員会

賛同者一覧(8月29日現在、五十音順・敬称略)
アーサー・ビナード 詩人
愛敬浩二 名古屋大学教授
相沢幸悦 埼玉学園大学経済学部教授
葵生川玲 詩人
青井未帆 学習院大学教授
青木理 ジャーナリスト・ノンフィクション作家
青木敬介 播磨灘を守る会代表世話人
青木はるみ 詩人
青木正雄 新日本スポーツ連盟愛知県連盟会長
青沼裕之 武蔵野美術大学教授
青柳志解樹 文筆業
赤井純治 新潟大学名誉教授
赤川次郎 作家
赤間弘記 日本勤労者山岳連盟副会長
秌場準一 一橋大学名誉教授
秋葉忠利 元広島市長
秋間実 東京都立大学名誉教授
秋村宏 詩人
秋山亮二 写真家
浅井薫 詩人・愛知文化団体連絡会議顧問
浅井基文 元広島平和研究所長
浅尾忠男 詩人
朝倉義寛 福知山原水協代表・来迎院住職
麻島昭一 専修大学名誉教授
浅田彰 京都造形芸術大学教授
浅見定雄 東北学院大学名誉教授
浅見輝男 茨城大学名誉教授
鰺坂真 関西大学名誉教授
梓志乃 歌人
東寿太郎 津田塾大学名誉教授
東幹夫 長崎大学名誉教授
東康文 蓮得寺住職
安達和志 神奈川大学教授
安孫子麟 元東北大学教授
油井大三郎 東京女子大学
阿部真也 福岡大学名誉教授
阿部猛 東京学芸大学元学長
阿部浩己 神奈川大学教授
阿部百合子 俳優
雨宮処凜 作家・活動家
荒井献 東京大学名誉教授
荒井信一 茨城大学名誉教授
荒川智 茨城大学教授・全国障害者問題研究会全国委員長
荒川章二 国立歴史民俗博物館
荒川高明 龍江寺東堂
荒川庸生 日本宗教者平和協議会理事長・真宗大谷派長永寺住職
荒木繁 和光大学名誉教授
荒木豊
新崎盛暉 沖縄大学名誉教授
新舩海三郎 文芸評論家
荒牧重人 山梨学院大学
有馬ョ底 臨済宗相国寺派管長
有山輝雄 歴史学者
安斎育郎 立命館大学名誉教授
安在邦夫 早稲田大学名誉教授
安西賢誠 真宗大谷派僧侶
安藤久義 作曲家
安藤実 静岡大学名誉教授
飯島滋明 名古屋学院大学准教授
飯田哲也 社会イノベーター
飯田裕康 慶大名誉教授
飯田正紀 神戸女学院大学名誉教授
飯田泰雄 鹿児島大学名誉教授
五十嵐暁郎 政治学者・立教大学名誉教授
五十嵐敬喜 法政大学名誉教授・弁護士
五十嵐隆明 京都・総本山永観堂禅林寺第八十八世法主
五十嵐仁 元法政大学教授
碇山洋 金沢大学経済学類教授
井口秀作 愛媛大学教授
池享 ソウル大学校師範大学教授
池内了 名古屋大学名誉教授
池住義憲 元立教大学大学院教員
池田香代子 翻訳家
井ヶ田良治 同志社大学名誉教授
池辺晋一郎 作曲家
伊佐千尋 作家
石井かほる 舞踏家(コンテンポラリーダンス)
石井寛治 東京大学名誉教授
石井拓児 名古屋大学准教授
石川逸子 詩人
石川貞夫 俳人
石川友好 日本勤労者山岳連盟副理事長
石黒修 公益社団法人日本プロテニス協会名誉顧問
石子順 映画評論家
石坂啓 マンガ家
石田一志 音楽評論家
石田雄 政治学研究者・東大名誉教授
石田芳夫 囲碁棋士
石部正志 元宇都宮大学国際学部教授
石山久男 歴史教育者協議会前委員長
伊集院立 法政大学名誉教授
磯野有秀 山口県立大学名誉教授
板垣雄三 東京大学名誉教授
板先達 安養寺住職
市川浩 広島大学教授
一ノ瀬秀文 大阪市立大学名誉教授
市原悦子 女優
井筒和幸 映画監督
井出嘉憲 東京大学名誉教授
伊藤定良 青山学院大学名誉教授
伊東史朗 人形劇演技演出脚本
伊藤セツ 昭和女子大学名誉教授
伊藤高弘 武蔵野美術大学名誉教授
伊藤地張 日蓮宗僧侶
伊藤千尋 国際ジャーナリスト
伊藤巴子 俳優
伊藤博義 宮城教育大学名誉教授
伊藤真 弁護士・伊藤塾塾長
伊藤誠 経済学者
伊東光晴 京都大学名誉教授
伊藤康子 愛知女性史研究会
伊藤陽一 法政大学名誉教授
井戸謙一 弁護士
稲正樹 国際基督教大学客員教授
井上鑑 作・編曲家
井上和衛 明治大学名誉教授
井上勝生
井上完二 東京農工大学名誉教授
井上英夫 金沢大学名誉教授
井端正幸 沖縄国際大学法学部教授
今関信子 児童文学作家
今宮謙二 中央大学名誉教授
いまむらいづみ 女優
岩井忠熊 立命館大学名誉教授
岩崎加根子 女優
岩佐茂 一橋大学名誉教授
岩下浩 俳優
岩波道子 新日本スポーツ連盟副理事長
岩野英夫 同志社大学名誉教授
岩間一雄 岡山大学名誉教授
岩見良太郎 埼玉大学名誉教授
いわむらかずお 絵本作家
岩本智之 元京都大学教員
宇井孝司 アニメーション監督
上田薫 都留文科大学名誉教授
上田勝美 龍谷大学名誉教授
上田恵介 立教大学教授
上田誠也 東大名誉教授
上田睦子 元青山学院大学講師
上野健爾 京都大学名誉教授
植野妙実子 中央大学教授
上野卓郎 一橋大学名誉教授
上野正 数学者
上野千鶴子 社会学者
上脇博之 神戸学院大学法学部教授
鵜飼良昭 弁護士・日本労働弁護団会長
浮田久子 平和の白いリボン行動・藤沢
牛山積 早稲田大学名誉教授
碓井敏正 京都橘大学名誉教授
臼井久和 獨協大学・フェリス女学院大学名誉教授
碓田のぼる 歌人
内海愛子 恵泉女学園大学名誉教授
内田雅敏 弁護士
内田麟太郎 絵詞作家
内野光子 歌人
内橋克人 経済評論家
内山晟 動物写真家
宇都宮健児 弁護士・元日本弁護士会会長
内海和雄 一橋大学名誉教授
うのていを オイコノミア研究所長
梅川勉 元大阪市大教授
梅野泰靖 俳優
梅林宏道 ピースデポ特別顧問
梅原英治 大阪経済大学教授
浦田一郎 明治大学教授
浦西和彦 関西大学名誉教授
浦部法穂 神戸大学名誉教授
瓜生崇 日本脱カルト協会理事
瓜生正美 青年劇場顧問
漆間徳然 住職
永六輔 放送作家
江沢洋 学習院大学名誉教授
江尻美穂子 津田塾大学名誉教授
遠藤公嗣 明治大学教授
遠藤教温 日蓮宗本立寺住職
遠藤剛 俳優
大石芳野 写真家
大江健三郎 作家
大江真道 日本宗教者平和協議会代表委員
大木一訓 日本福祉大学名誉教授
大木正純 音楽評論家
大串和雄 東京大学教授
大久保史郎 立命館大学名誉教授
大熊政一 弁護士・日本国際法律家協会会長
大倉一美 カトリック司祭
大川内弘 音楽家
大崎滋生 元桐朋学園大学教授
大笹吉雄 演劇評論家
大城立裕 作家
太田一男 酪農学園大学名誉教授
大高全洋 山形大学名誉教授
大竹美登利 東京学芸大学教授
大竹雄介 画家・グラフィックデザイナー
大谷禎之介 法政大学名誉教授
太田治子 作家
太田真季 歌手
大田昌秀 元沖縄県知事・沖縄国際平和研究所理事長
太田幸男 東京学芸大学名誉教授
大塚初重 明治大学名誉教授
大槻眞一 阪南大学名誉教授
大西広 慶応義塾大学教授
大野晃 スポーツジャーナリスト
大橋博明 中京大学名誉教授
大林宣彦 映画作家
大林弘道 神奈川大学名誉教授
大原穣子 ドラマの方言指導
大平一誠 僧侶
大平聡 宮城学院女子大学教授
大平ゆう子
大牧広 雑誌出版
大和繁 和光学園教員
大和有志
大和玲子
岡観浄 住職
岡崎晃 日本キリスト教団牧師
岡崎武志 フリー・ライター
丘修三 日本児童文学者協会理事長・「子どもの本・九条の会」代表団
岡田京子 作曲(めだか大学主宰)
岡田信弘 北海道大学特任教授
岡田英樹 立命館大学名誉教授
岡部耕大 劇作家
岡部牧夫 著述業(日本現代史)
岡部正孝 龍泉寺住職
岡本好古 作家
丘山万里子 音楽評論
小川典子 ピアニスト
小川洋 新日本スポーツ連盟全国勤労者スキー協議会理事長
小河義伸 日本バプテスト仙台基督教会牧師
輿石千英乃
輿石勇
沖ななも 現代歌人協会常任理事
奥田靖二 浅川金刀比羅神社宮司
奥野恒久 龍谷大学教授
奥村宏 経済評論家
小倉英敬 神奈川大学教授
小栗康平 映画監督
尾崎吉彦 新日本スポーツ連盟宮城県連盟会長・新日本スポーツ連盟全国連盟顧問
長田譲 真宗佛光寺派・僧侶
小山内美江子 脚本家
小澤勝美 法政大学名誉教授
小澤隆一 東京慈恵会医科大教授
押見俊穎 真宗大谷派僧侶
小田川興 在韓被爆者問題市民会議代表、早稲田大学日韓未来構築フォーラム主宰、元朝日新聞編集委員
小田中聰樹 東北大学名誉教授
落合恵子 作家
小貫雅男 滋賀県立大学名誉教授
小野和典 真宗大谷派僧侶
小野塚春吉 公益財団法人政治経済研究所評議員
小野文b お題目九条の会呼びかけ人
尾畑文正 同朋大学名誉教授
恩地日出夫 映画監督
海渡雄一 弁護士・元日弁連事務総長
戒能民江 お茶の水女子大学名誉教授
戒能通厚 早稲田大学名誉教授
暉峻淑子 埼玉大学名誉教授
香川京子 俳優
香川良成 舞台演出家
柿沼肇 日本福祉大学名誉教授
影山健 愛知教育大学名誉教授
葛西和雄 俳優
梶井功 東京農工大学名誉教授
樫山文枝 俳優
糟谷憲一 一橋大学名誉教授・歴史学
粕谷進 日本大学名誉教授
加瀬和俊 帝京大学教授
片岡f 京都大学名誉教授
片方信也 日本福祉大学名誉教授
片桐直樹 映画監督
片桐雄一 中央区退職教職員の会代表
形野清貴 大阪経済法科大学教授
片平洌彦 健和会 臨床・社会薬学研究所所長
勝目梓 小説家
桂敬一 ジャーナリズム研究者
桂壮三郎 映画プロデューサー
桂直久 大阪音楽大学名誉教授
加藤アオイ ジャズミュージシャン
加藤一彦 東京経済大学教授
加藤順教 浄土真宗本願寺派布教使
加藤俊生 石手寺住職
加藤節 成蹊大学名誉教授
加藤典洋 文芸評論家
加藤久晴 メディア総研研究員
角倉一朗 東京芸術大学名誉教授
門脇厚司 筑波大学名誉教授
金瀬胖 写真家
金子兜太 俳人
金子ハルオ 東京都立大学名誉教授
金子勝 立正大学名誉教授
金子泰夫 新日本スポーツ連盟千葉県連盟事務局長
金子幸枝 劇作・俳優
金城実 彫刻家
金原瑞人 法政大学教授・翻訳家
鎌倉哲夫
鎌田慧 ルポライター
鎌田浩 専修大学・熊本大学名誉教授
神沢利子 童話作家
上條恒彦 歌手
神山征二郎 映画監督
神山寛 新劇俳優
亀田美佐子 ヴァイオリニスト
亀山統一 日本科学者会議常任幹事
加茂直樹 京都教育大学名誉教授
鴨野幸雄 金沢大学名誉教授
香山美子 作家
香山リカ 精神科医
河相一成 東北大学名誉教授・みやぎ憲法九条の会共同代表
河合弘之 弁護士・脱原発弁護団全国連絡会共同代表
川上十郎 画家・九条美術の会発起人
川上則道 都留文科大学名誉教授
河北亮司 児童文学作家
川口智久 一橋大学名誉教授
川ア嘉元 中央大学名誉教授
川崎健 東北大学名誉教授
河ア俊栄 立正平和の会理事長
川ア泰資 マスコミ市民顧問・元NHK記者
川那部綾子 造形作家
川那部浩哉 京大名誉教授
川鍋正敏 立教大学名誉教授
川野浩一 原水爆禁止日本国民会議議長
川端正久 龍谷大学名誉教授
川村肇 獨協大学教員
川本隆史 国際基督教大学教員
川本眞理 音楽家
河原崎國太郎 俳優
姜在彦 元花園大学客員教授
神田香織 講談師
菅野成寛 中尊寺釈尊院住職
木内みどり 女優
菊井禮次 立命館大学名誉教授
菊田幸一 弁護士・明大名誉教授
菊池東太郎 新日本歌人協会代表理事
岸野亮淳 仏教僧侶(恵光寺住職)
杵島直美 料理研究家
来嶋靖生 歌人
北川曉子 ピアニスト
北島義信 四日市大学名誉教授・正泉寺前住職
紀田順一郎 作家
北住炯一 愛知学院大学客員教授
北田芳活 東京経済大学名誉教授
北爪やよひ 作曲家
木谷勤 名古屋大学名誉教授(西洋史)
北原道彦 龍谷大学名誉教授
北村肇 「週刊金曜日」発行人
北村実 早大名誉教授
北村洋基 慶応大学名誉教授
北山雅昭 早稲田大学教授
木下そんき 作曲家
木畑洋一 成城大学教授
金石範 作家
木村朗 鹿児島大学教員
木村茂光 帝京大学教授
木村宏嗣 禅龍寺住職
清枝博之 真宗大谷派光照寺住職
清末愛砂 室蘭工業大学准教授
久峩良修 僧侶
日下部吉彦 音楽評論家・大阪音楽大学客員教授
草深直臣 立命館大学特任教授
久富善之 一橋大学名誉教授
功刀貞如 定林寺院首
功刀俊雄 奈良女子大学教授
窪島誠一郎 美術館館主・作家
久堀勝敏 浄土真宗本願寺派僧侶
熊谷博子 映像ジャーナリスト
くまがいマキ 映画配給
熊澤喜久雄 東京大学名誉教授
久万須俊雄 真宗大谷派林光寺前住職
熊田眞幸 元和歌山大学教授
組坂繁之 部落解放同盟中央執行委員長
雲尾保喜 本山修験宗快蔵院住職
倉持孝司 大学教員
倉本聰 脚本家・劇作家・演出家
栗岩恵一 アルペンスキー元WC選手・全国勤労者スキー協議会会長
栗城壽夫 大阪市立大学名誉教授・上智大学名誉教授
栗田禎子 千葉大学教授
栗原彬 政治社会学者
栗山民也 演出家
黒滝正昭 宮城学院女子大学名誉教授
黒田䭾益 信州大学名誉教授
郡島恒照 仏教徒非戦の会・福岡代表
小池汪 写真家
小泉和子 昭和のくらし博物館館長
小泉浩 フルート奏者
纐纈厚 山口大学教授
高史明 作家
甲田四郎 詩人
河内照治 真言宗豊山派浄瑠璃寺住職
河野太通 龍門寺住職
古今亭菊千代 噺家・真打
古在由秀 天文学者
越川弘英 同志社大学教授・日本基督教団牧師
小島美子 国立歴史民俗博物館名誉教授
古関彰一 憲政史家
古世古和子 児童文学作家
小谷汪之 東京都立大学名誉教授
児玉房子 ガラス絵作家・天ケ森ガラス会館館長
後藤仁敏 鶴見大学名誉教授
後藤正人 和大名誉教授
後藤道夫 都留文科大学名誉教授
後藤陽吉 俳優
小西一雄 立教大学名誉教授
小沼通二 物理学者
小橋孝一 日本キリスト教協議会議長
小橋孝一 牧師・日本キリスト教協議会議長
小林亜星 作曲家
小林功 日本基督教団引退牧師
小林研一郎 指揮者
小林秀一 プロボクシング・元日本ウェルター級チャンピオン
小林節 慶應義塾大学名誉教授
小林武 沖縄大学客員教授
小林信彦 作家
小林春規 版画家
小林緑 国立音楽大学名誉教授
小林弥六 筑波大学名誉教授
小林勇 医学博士・日本社会医学会名誉会員
小室等 フォークシンガー
小森香子 詩人会議運営委員長
小森田秋夫 神奈川大学教授
小森陽一 東京大学教授
金光威和雄 作曲家
近藤富枝 作家
今野廣隆 高千穂大学名誉教授
崔善愛 ピアニスト
齋藤昭俊 大正大学名誉教授
斎藤貴男 ジャーナリスト
斉藤豊治 甲南大学名誉教授・弁護士
斎藤治子 東京ロシア語学院理事長
斎藤文男 九州大学名誉教授
斎藤稔 法政大学名誉教授
斉藤義孝 日本山岳文化学会理事・日本勤労者山岳連盟前理事長
佐伯快勝 浄瑠璃寺住職
早乙女勝元 作家
坂井定雄 龍谷大学名誉教授
酒井広 元NHKアナウンサー
阪上順夫 東京学芸大学名誉教授
榊法存 真宗大谷派皆龍寺住職
阪口正二郎 一橋大学教授
坂田栄一郎 写真家
坂田雅子 映画監督
坂野潤治 東京大学名誉教授
坂元忠芳 東京都立大学名誉教授
坂本洋子 フリージャーナリスト・NPO法人民法改正ネットワーク mネット 理事長
坂元良江 テレビプロデューサー
佐久博美 劇団銅鑼 制作
佐久間英俊 中央大学教授
佐々木愛 劇団文化座代表・日本新劇俳優協会会長
佐々木園子 東海大学名誉教授
佐々木猛也 弁護士
佐々木誠正 真宗大谷派僧侶
佐々木雄太 名古屋大学名誉教授
佐々木隆爾 東京都立大学名誉教授
佐相憲一 詩人
佐高信 評論家
佐藤一子 東京大学名誉教授
佐藤和丸 真宗大谷派コ照寺住職
佐藤敬二 立命館大学教授
佐藤宏司 黙笑寺住職
佐藤竺 成蹊大学名誉教授
佐藤純彌 映画監督
佐藤司 神奈川大学名誉教授
佐藤文隆 京都大学名誉教授
佐藤学 学習院大学教授
佐藤幹雄 日本キリスト教団岩見沢教会牧師
佐藤光政 声楽
里村専精 僧侶
佐貫浩 法政大学教授
佐野彰義 最勝寺住職
沢田昭二 名古屋大学名誉教授
沢渡朔 写真家
澤地久枝 作家
澤野義一 大阪経済法科大学教授
ジェームス三木 脚本家
塩川伸明 東京大学名誉教授
塩原勉 社会学者
鹿野政直 日本史学者
敷地あきら 新俳句人連盟会長
重富健一 東洋大学名誉教授
重森曉 大阪経済大学名誉教授
茂山あきら 狂言師
篠原義仁 弁護士
柴垣和夫 東京大学名誉教授
柴田悦子 大阪市立大学名誉教授
柴田元幸 東京大学特任教授
芝憲子 詩人
柴宜弘 東大名誉教授
渋谷靖子 新日本婦人の会岩手県本部会長
島川雅史 立教女学院短期大学教員
志摩陽伍 東洋大学名誉教授
清水雅彦 日本体育大学教授
清水正美 うたごえ喫茶ともしび・ソプラノ歌手
清水御代明 元京都大学教授
下条倬弘
下村由一 千葉大学名誉教授
下山房雄 経済学者
ジャン・ユンカーマン 映画監督
徐京植 作家・東京経済大学教授
白井厚 慶応義塾大学名誉教授
白井一夫
白川義員 写真家
白戸清 日本キリスト教団野辺地教会牧師
白藤博行 専修大学教授
神宮茂十郎 高演研
辛淑玉 「のりこえねっと」共同代表
新谷のり子 歌手
進藤榮一 筑波大学名誉教授
新間智孝 日蓮宗妙法華院住職
水田嘉美 東海大学名誉教授
須賀誠二 日本キリスト教団隠退牧師
菅沼嘉弘 美術・手しごとの教育
杉浦康平 デザイナー
杉浦敏雄 真宗大谷派光秀寺住職・和歌山県宗教者平和協議会事務局長
杉江榮一 中京大学名誉教授
SUGIZO 音楽家・ミュージシャン
杉本大一郎 東京大学名誉教授
すずききよし 音楽家
鈴木龍男 脚本・演出家
鈴木力 社団法人「マガジン9」代表理事
鈴木智祐 宗教法人住職
鈴木瑞穂 俳優
鈴木道彦 フランス文学者
鈴木伶子 キリスト者平和ネット前事務局長
須田京祐 僧侶
隅野隆徳 専修大学名誉教授
寿美花代
諏訪兼位 名古屋大学名誉教授
関次男 写真家
関春南 一橋大学名誉教授
瀬戸内寂聴 作家・僧侶
瀬戸内寂聴 作家
瀬戸口夏 陶芸家
妹尾河童 舞台芸術家・エッセイスト
芹田健太郎 京都ノートルダム女子大学学長
せんぼんよしこ 映画監督
荘村清志 ギタリスト
袖井孝子 お茶の水女子大学名誉教授
袖井林二郎 法政大学名誉教授
外尾健一 東北大学名誉教授
對月慈照 真宗大谷派9条の会・長浜事務局長
醍醐聰 東京大学名誉教授
平良修 牧師
高井有一 作家
高内俊一 元立命館大学教授・元毎日新聞編集委員
高尾法水
懸雄治 札幌学院大学名誉教授
木慈興 住職
高木敏子 作家
高草木光一 慶應義塾大学教授
高作正博 関西大学法学部教授
島進 日本福祉大学名誉教授
高島忠夫
高田和夫 九大名誉教授
高地敬 日本聖公会京都教区主教
高津勝 一橋大学名誉教授
高鶴礼子 川柳作家
高遠菜穂子 イラク支援ボランティア
高橋アキ ピアニスト
高橋瑛至 花巻ユネスコ協会顧問
橋一衛 日本体育大学名誉教授
高橋邦夫 映画人九条の会事務局長
高橋伸彰 立命館大学国際関係学部教授
高橋千劔破 作家・文芸評論家
高橋哲哉 東京大学教授
たかはしべん フォークシンガー
橋正圀 脚本家
高橋正志 日本のうたごえ全国協議会常任委員顧問・文化団体連絡会議事務局長
高橋祐吉 専修大学教員
高畑勲 アニメーション映画監督
高原孝生 明治学院大学教授
高室晃三郎 (協)日本映画・テレビ編集協会副理事長
高山英男 子ども文化評論家・元子ども調査研究所長
高良鉄美 琉球大学教授
滝沢ロコ 俳優
田北亮介 龍谷大学名誉教授
田口冨久治 名古屋大学名誉教授
竹内啓 東京大学名誉教授
竹内敏信 写真家
竹中恵美子 大阪市立大学名誉教授
竹森正孝 岐阜大学名誉教授
田島栄 劇作家
田島一 作家
田島征彦 絵本作家
田代高英 福岡教育大学名誉教授
田代俊孝 同朋大学大学院教授
田代美江子 埼玉大学教授
多田一路 立命館大学教授
只野雅人 一橋大学教授
多田羅迪夫 東京藝術大学名誉教授
立川談之助 落語家・真打
立川秀道 浄土真宗本願寺派住職(法隆寺)
立川涼 元高知大学学長
建部正義 中央大学名誉教授
田中孝彦 武庫川女子大学教授
田中敏弘 関西学院大学名誉教授
田中f 日本ニュージーランド文化交流協会会長・稲城市大気汚染測定連絡会会長
田中浩 一橋大学名誉教授
田中優子 法政大学教授
田中陽 俳人九条の会会員
田邊順一 写真家
谷口誠 元国連大使・元OECD事務次長
谷口真由美 大阪国際大学准教授
谷山博史 日本国際ボランティアセンター JVC 代表理事
田畑光永 ジャーナリスト
田丸信堯
田港朝昭 琉球大学名誉教授
田村悳 舞台音響効果家
田村広志 歌人
田山輝明 早稲田大学名誉教授
千坂げんぽう 宗教者
ちばてつや 漫画家
塚本是順 お題目九条の会呼びかけ人
築田哲雄 浄土真宗法光寺住職
辻真先 ミステリ作家・アニメ脚本家
津島佑子 小説家
辻山幸宣 公益財団法人地方自治総合研究所所長
土田ヒロミ 写真家
土橋亨 映画監督
土屋源太郎 「伊達判決を生かす会」共同代表
土山秀夫 長崎大学名誉教授
坪井直 被爆者
爪田一寿 武蔵野大学専任講師
寺尾徹 香川大学教授
寺ア昌男 東京大学名誉教授
寺嶋陸也 作曲家
暉峻衆三 元東京教育大学教授・元農業・農協問題研究所理事長
典厩五郎 作家
道家達將 東京工業大学名誉教授
冨樫行慶 僧侶
徳永俊明 駒沢大学名誉教授
利谷信義 法学者
十島英明 演出家
戸田修三 中央大学名誉教授
轟宏誓 浄土真宗本願寺派伝照寺住職
富田充保 相模女子大学教授
富山妙子 画家
富山和子 立正大学名誉教授
外山雄三 音楽家
鳥居淳子 成城大学名誉教授
鳥飼慶陽 日本基督教団番町出合いの家牧師
鳥越俊太郎 ジャーナリスト
鳥畑与一 静岡大学教授
内藤光博 専修大学教授
直野敦 東京大学名誉教授
永井博 新日本スポーツ連盟会長
中内光昭 高知大学名誉教授
長尾正二 新日本スポーツ連盟顧問
長尾十三二 教育学博士・元立教大学教授・元中央大学教授
中川敬 ミュージシャン/ソウル・フラワー・ユニオン
永崎暁 僧侶
中里見博 徳島大学准教授
中澤康人 俳人
仲地博 沖縄大学教授
中嶋佐恵子 姫路獨協大学准教授
中嶌哲演 明通寺住職
中島三千男 神奈川大学前学長
長砂實 関西大学名誉教授
永田和宏 京大名誉教授・京都産業大教授・歌人
中谷哲造 日本基督教団牧師
中塚明 奈良女子大学名誉教授
中津公雄 四国霊場第20番鶴林寺住職
中西新太郎 横浜市立大学名誉教授
中西進 国文学者
中西又三 中央大学名誉教授
なかにし礼 作家
長沼宗昭 日本大学教授
中野麻美 弁護士・日本労働弁護団常任幹事
中野聡 一橋大学大学院社会学研究科教授
中野光 元教師
中野ユリ
中原道夫 詩人
中原道子 VAWW RAC 「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクション・センター共同代表
永原陽子 京都大学教授
中平まみ 犬猫不!殺生実現 愛犬小説家
中村梅之助 劇団前進座代表
中村方子 中央大学名誉教授
中村加津彦 俳誌「青い地球」代表
中村研一 北海道大学名誉教授
中村梧郎 フォトジャーナリスト
中村敏子 北海学園大学教授
中村平治 東京外国語大学名誉教授
中村雄介 天理教鯱雄布教所長
中村行秀 千葉短期大学名誉教授
中本信幸 演劇評論家・神奈川大学名誉教授
中本昌年 富山大学名誉教授
中森孜郎 宮城教育大学名誉教授
中山千夏 作家
永山利和 元日本大学教授
奈倉哲三 跡見学園女子大学名誉教授
那須正幹 児童文学作家
奈良達雄 憲法9条を守る歌人の会
成嶋隆 獨協大学教授
鳴海正泰 関東学院大学名誉教授
新倉修 青山学院大学教授
新美治一 名古屋経済大学名誉教授
新実徳英 作曲家
丹生潔 名古屋大学名誉教授
西尾漠 原子力資料情報室共同代表
西川潤 早稲田大学名誉教授
西川信廣 演出家
西嶋有厚 福岡大学名誉教授
西谷敏 大阪市立大学名誉教授
西野瑠美子 VAWW RAC共同代表
西村京太郎 推理作家
西村成雄 元大阪外国語大学教授・歴史研究
西村汎子 白梅学園短大名誉教授
西本武志 日本勤労者山岳連盟会長
二宮厚美 神戸大学名誉教授
二宮周平 立命館大学法学部教授
二宮素子 前短大教員
二瓶敏 専修大学名誉教授
ねなしかづら 書家
野井真吾 日本体育大学教授
野上修市 明治大学名誉教授
野口俊邦 信州大学名誉教授
野口信彦 新日本スポーツ連盟副会長
能島龍三 日本民主主義文学会副会長
野中俊彦 法政大学名誉教授
野見山暁治 東京芸術大学名誉教授
野村須磨子 俳優
野村武司 獨協大学法科大学院教授
野村秀和 京都大学名誉教授
芳賀日出男 日本写真家協会名誉会員
秤屋和久 舞台照明家(劇団民藝所属)
萩京子 作曲家
萩原秀三郎 民俗研究家
朴慶南 作家
橋本治 作家
橋本進 ジャーナリスト
橋本のぶよ シンガー・ソング・ライター
橋本紀子 女子栄養大学教授
橋本勝 風刺マンガ家
橋本喜典 歌人
蓮見音彦 東京学芸大学名誉教授
長谷川俊夫 天理教平和の会役員
長谷部恭男 早稲田大学教授
長谷詔夫 演出家・演劇プロデューサー
長谷良雄 真宗大谷派利覚寺住職
畠山カツ
秦恒平 作家
畑潤 都留文科大学名誉教授
畑田重夫 国際政治学者
八田満穂 劇団新人会 演出・制作
英伸三 写真家
羽田澄子 記録映画作家
馬場康雄 東京大学名誉教授
土生長穂 法政大学名誉教授
浜矩子 同志社大学大学院ビジネス研究科専門職学位課程教授
浜林正夫 一橋大学名誉教授
早川和男 神戸大学名誉教授
早川毅 真宗僧侶
早坂暁 作家
林昭 龍谷大学名誉教授
林郁 作家
林京子 著述業
林浄伸 日蓮聖人門下・京都立正平和の会事務局長
林正道 真宗大谷派安養寺住職
林辰也 生協ひろしま顧問・広島YMCA名誉主事
林紀昭 関西学院大学名誉教授
林屋礼二 東北大学名誉教授
原和良 弁護士
原田純孝 東京大学名誉教授・中央大学法科大学院教授
原寿雄 ジャーナリスト
春原昭彦 上智大学名誉教授
晴山一穂 専修大学法科大学院教授
日色ともゑ 劇団民藝俳優
樋口恵子 評論家
樋口陽一 憲法学者
久田恵 ノンフィクション作家
久々湊盈子 千葉県歌人クラブ会長
姫田光義 中央大学名誉教授
平沢功 日本基督教団北千住教会牧師
平野喜一郎 三重大学名誉教授
平野健一郎 国際関係史研究者
平野武 龍谷大学名誉教授
廣兼正明 一般社団法人ミュージック・ペンクラブ・ジャパン会員
広川禎秀 大阪市立大学名誉教授
広瀬恒子 親子読書地域文庫全国連絡会代表
広田照幸 日本大学教授
広原盛明 京都府立大学元学長
広渡清吾 専修大学教授
深澤光有 真宗仏光寺派大光寺住職
福應健 東京経済大学名誉教授
福島明夫 演劇制作者
福島久一 日本大学名誉教授
福田美鈴 詩人
袋正 俳優
藤井香代子
藤井慶昭 真宗大谷派淨明寺前住職
藤井慶輝 本願寺派妙福寺住職
藤井久志 元教員
不二今日子 作家
ふじたあさや 劇作家・演出家
藤田のぼる 児童文学評論家
藤田勇 東京大学名誉教授
藤野美都子 福島県立医科大学医学部教授
藤久ミネ 放送評論家
舟越耿一 長崎大学名誉教授
古川純 専修大学名誉教授
古城利明 中央大学名誉教授
星出卓也 日本長老教会西武柳沢キリスト教会牧師
星埜惇 福島大学名誉教授
星野直之 「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会共同代表
星野実 和光中学校教諭・学校体育研究同志会全国常任顧問
星利三 新日本スポーツ連盟滋賀県連盟副理事長
保立道久 東京大学名誉教授
堀尾輝久 東京大学名誉教授
堀尾幸男 日本舞台美術家協会会長
堀文子 日本画家
堀雅晴 立命館大学教授
本庄春雄 九州大学教授
本多勝一 週刊金曜日編集委員
本田稔 立命館大学教授
本間愼 フェリス女学院大学元学長
本間義人 法政大学名誉教授
前澤哲爾 山梨県立大学教員
前田朗 東京造形大学教授
前田哲男 ジャーナリスト
前野育三 関西学院大学名誉教授
前野慈作 太極拳指導員
牧野富夫 日本大学名誉教授
牧野広義 阪南大学教授
牧柾名 元東京大学教授
正本乗光 浄土宗長専院住職
益川敏英 名古屋大学特任教授
増谷英樹 東京外国語大学名誉教授
増田正人 法政大学教授
増田善信 気象学者
増山均 早稲田大学教授
松井久子 映画監督
松浦悟郎 カトリック司教
松熊信義 俳優
松沢弘陽 前国際基督教大学教授
松野迅 ヴァイオリニスト
松野豊 東北大学名誉教授
松原望 聖学院大学教授
松村高夫 慶応義塾大学名誉教授
松本三之介 政治思想史学者
松本猛 美術評論家・作家(ちひろ美術館常任顧問)
松元ヒロ コメディアン
松本侑子 作家
真鍋和子 児童文学作家
間宮芳生 作曲家
鞠川了綽 真宗大谷派住職
丸田善明 岩手真宗会館館長
丸山敬一 中京大学名誉教授
丸山恵也 立教大学名誉教授
丸山重威 ジャーナリスト
丸山直起 明治学院大学名誉教授
三浦二郎 新日本スポーツ連盟東京都テニス協会顧問
三浦まり 上智大学教授
三上昭彦 教育学者
三上智恵 映画監督
右崎正博 獨協大学教授
三沢浩 建築家
水落博 香川歌人会会長
水尾比呂志 武蔵野美大名誉教授
水越実全 智泉寺住職
水島朝穂 早稲田大学教授
水島文夫 自営
水田珠枝 名古屋経済大学名誉教授
水田洋 名古屋大学名誉教授・日本学士院会員
水野昌雄 歌人
水林彪 早稲田大学法学学術院特任教授
三田和代 女優
三林輝夫 東京芸術大学名誉教授
三谷昇 俳優(フリー)
南典男 弁護士・日本民主法律家協会事務局長
峰岸純夫 東京都立大学名誉教授
美濃部民子 画家
宮城泰年 聖護院門跡門主
宮久保加乃子
宮子あずさ 看護師・著述業
宮崎隆次 千葉大学名誉教授
宮ア礼子 日本女子大学名誉教授
宮里邦雄 弁護士・日本労働弁護団元会長
宮地正人 東京大学名誉教授
宮島喬 社会学者
宮田耕八朗 尺八演奏家
宮田光雄 東北大学名誉教授
宮村光重 日本女子大学名誉教授
宮本憲一 大阪市立大学教授
宮良瑛子 画家
明珍美紀 元新聞労連委員長
三輪定宣 千葉大学名誉教授
三輪隆 埼玉大学名誉教授
無着成恭 仏教徒
宗川吉汪 京都工芸繊維大学名誉教授
村井健 演劇評論家
村井敏邦 一橋大学名誉教授
村上處直 防災都市計画研究所会長
村田尚紀 関西大学教授
村山士郎 大東文化大学名誉教授
持田季未子 大妻女子大学教授
望田幸男 同志社大学名誉教授
望月たけし 新俳句人連盟副会長
本橋成一 写真家
本秀紀 名古屋大学教授
元山健 龍谷大学名誉教授
森詠 作家
森岡清美 東京教育大学名誉教授
森川恭巖 元短大学長
森ア東 映画監督
森武麿 神奈川大学教授
森達也 ノンフィクション作家
森田博 元新日本体育連盟京都理事長
守中高明 早稲田大学教授
森英樹 名古屋大学名誉教授
森村誠一 作家
守屋益男 登山家
諸石幸生 音楽評論家
門奈直樹 立教大学名誉教授
八木忠栄
矢ア暁子 弁護士
矢澤康祐 専修大学名誉教授
安井三吉 神戸大学名誉教授
安海和宣 牧師・特定秘密保護法に反対する牧師の会共同代表
安川悦子 名古屋市立大学名誉教授
安川寿之輔 名古屋大学名誉教授・「不戦兵士・市民の会」副代表理事
安原和雄 足利工業大学名誉教授
安丸良夫 一橋大学名誉教授
泰山義雄 北摂地域ユニオン委員長
柳沢遊 慶應義塾大学教授
柳谷明 牧師
㴓田陽子 大学非常勤講師
矢野太一 天理教よろこび布教所長
矢野達雄 広島修道大学教授
山内撼濤 書家
山内敏弘 一橋大学名誉教授
山家悠紀夫 暮らしと経済研究室
山際巌
山口二郎 法政大学教授
山口孝 明治大学名誉教授
山崎健 新潟大学教授
山ア耕宇 東京大学名誉教授
山ア定人 映画監督
山ア節子 主婦
山崎朋子 ノンフィクション作家
山下高行 立命館大学教授
山田昭次 立教大学名誉教授
山田敬男 労働者教育協会会長
山田真 小児科医
山田稔 作家
山田洋次 映画監督
山中悦子 NPO法人「草の根援助運動」
山中永之佑 大阪大学名誉教授
山中恒 作家
山本證 武蔵野大学名誉教授
山本光一 日本キリスト教団牧師
山本さとし シンガーソングライター
山本武彦 早稲田大学名誉教授
山本司 歌人・評論家
山本駿 映画撮影監督
山本正明 法政大学名誉教授
山本洋 映画プロデューサー
山本洋子 映画監督
山本義孝 静岡大学名誉教授
山本龍二 俳優
由井晶子 フリーライター
湯川れい子 音楽評論家・作詞家
湯原和夫 彫刻家
弓矢健児 千里山教会牧師
横井久美子 歌手
横川功 演劇制作者
横田耕一 九州大学名誉教授
横田力 都留文科大学教授
横田弘行 日本福音ルーテル教会牧師
横山壽一 金沢大学教授
横山宏章 北九州市立大学名誉教授
䭾井清文 関西勤労者教育協会会長
吉岡しげ美 音楽家
吉岡達也 ピースボート共同代表
吉尾宥昭 真言宗僧侶
吉開那津子 作家
吉沢久子
吉田栄司 関西大学法学部教授
吉田傑俊 法政大学名誉教授
吉田善明 明治大学名誉教授
吉田正志 東北大学名誉教授
吉田裕 一橋大学大学院教授
吉永仁郎 劇作家
吉信粛 関西大学名誉教授
吉見義明 中央大学名誉教授
吉村武彦 明治大学教授
吉村睦人 元開成高教頭・元青稜中高校長・新アララギ代表
吉行和子 女優
吉原泰助 福島大学名誉教授
米川哲夫 東京大学名誉教授
米田貢 日本科学者会議事務局長
ワシオ・トシヒコ 美術評論家・詩人
和田演郎 真宗大谷派僧侶
和田進 神戸大学名誉教授
渡辺治 一橋大学名誉教授
渡部憲一
渡辺健二 東京藝術大学教授
渡辺皓司 画家
渡辺大修 正福寺東堂
渡辺美佐子 女優
渡辺美奈 アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)事務局長
渡辺幸博 関西大学名誉教授
和田春樹 東京大学名誉教授
和田守 大東文化大学名誉教授
ほか非公開希望40名http://sogakari.com/
posted by たり at 00:58| Comment(0) | 未検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

山城博治の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明のリスト

呼びかけ人(50音順) 
春日勉(神戸学院大学教授)、中野正剛(沖縄国際大学教授)、本庄武(一橋大学教授)、前田朗(東京造形大学教授)、森川恭剛(琉球大学教授)

賛同人(50音順) 
足立昌勝(関東学院大学名誉教授)、雨宮敬博(宮崎産業経営大学准教授)、石塚伸一(龍谷大学教授)、稲田朗子(高知大学准教授)、内田博文(神戸学院大学教授)、内山真由美(佐賀大学准教授)、梅崎進哉(西南学院大学教授)、大場史朗(大阪経済法科大学准教授)、大藪志保子(久留米大学准教授)、岡田行雄(熊本大学教授)、岡本洋一(熊本大学准教授)、垣花豊順(琉球大学名誉教授)、金尚均(龍谷大学教授)、葛野尋之(一橋大学教授)、黒川亨子(宇都宮大学講師)、斉藤豊治(甲南大学名誉教授)、櫻庭総(山口大学准教授)、佐々木光明(神戸学院大学教授)、笹倉香奈(甲南大学教授)、島岡まな(大阪大学教授)、鈴木博康(九州国際大学教授)、陶山二郎(茨城大学准教授)、関哲夫(國學院大学教授)、高倉新喜(山形大学教授)、寺中誠(東京経済大学非常勤講師)、豊崎七絵(九州大学教授)、新倉修(青山学院大学教授)、新村繁文(福島大学特任教授)、平井佐和子(西南学院大学准教授)、平川宗信(名古屋大学名誉教授)、福井厚(京都女子大学教授)、福島至(龍谷大学教授)、福永俊輔(西南学院大学准教授)、保条成宏(福岡教育大学教授)、本田稔(立命館大学教授)、前野育三(関西学院大学名誉教授)、松宮孝明(立命館大学教授)、松本英俊(駒澤大学教授)、三島聡(大阪市立大学教授)、水谷規男(大阪大学教授)、宮本弘典(関東学院大学教授)、宗岡嗣郎(久留米大学教授)、村井敏邦(大阪学院大学教授)、村田和宏(立正大学准教授)、森尾亮(久留米大学教授)、矢野恵美(琉球大学教授)、吉弘光男(久留米大学教授)他4人
以上 56人(2017/01/05現在)

以上 41人(12月28日13:00 第1回集約)
(注) 引き続き賛同を呼びかけ、2017年1月中旬に次回集約の予定。




冒頭〜 司会 満田夏花さん
5分〜 落合恵子さん
6分〜 国会議員スピーチ(共産党、民進党、社民党)
23分〜 鎌田慧さん
38分〜 前田朗さん(東京造形大学教授)
45分〜 佐高真さん
51分〜 (電話出演)伊波義安さん(山城博治さんたちの早期釈放を求める会)
57分〜 寺井一弘さん(弁護士)
1時間08分〜 藤本泰成さん(平和フォーラム)
1時間14分〜 イイクラオサムさん(日本国際法律家協会)
※「沖縄/琉球での政治弾圧に抗議する JALISA(日本国際法律家協会)声明」
1時間21分〜 オオキセイコさん(年末に山城さんに靴下を差し入れに行った方)
1時間27分〜 会場発言


鎌田慧、澤地久枝、佐高信、落合恵子、小山内美江子が要請者となり、
那覇地検及び那覇地裁宛の「山城博治さんらの釈放を求める要請書」へのインターネットを通じた賛同署名が呼びかけられている。金城実、香山リカなども。
元議員の山内徳信も。
照屋寛徳が伝えるには辛淑玉は山城と私の共通の友人だという。
アムネスティインターナショナルの日本の活動部門山口薫と事務局長の若林秀樹は国会事務所に来室していて共にがんばりましょうと呼びかけている。
日本国際法律家協会
ガバンマコーミック豪州国立大名誉教授
foeインターナショナル



posted by たり at 06:50| Comment(0) | デモ参加者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

統一教会


日本では創価学会と並び有名なキリスト教系カルト。

宗祖は現在の北朝鮮で生まれている。

統一協会は1954年に発足。

1950年代後期に若い韓国軍将校4名が宗祖の教えに影響されている。

韓国の大統領直属という情報機関であるKCIAは1961年設立されているが

彼ら全てがこの組織の関係者ということになる。

朝鮮の宗教はこの例にあるように

宗教がすぐに政治化するのである。

宗祖は

著書に「政治の分野を宗教から分離することはできません。

政教分離はサタンがいちばん好むものです」と書いている。



宗祖の政治的な立場を見ると

日本敗戦時に共産党員と協力し韓国独立運動。

南のスパイ容疑で逮捕された後

米国で反共産党の活動を始め、

ニクソン、アイゼンハウアー、レーガン、ブッシュ

等と関わりをもつことに成功している。

韓国文化と自由基金財団では大統領が名誉会長をしていたりする。

また議員の買収で問題になったこともある。

このつながりで外交使節団としてゴルバチョフとも会談しているが

米国はどうやら支援しあっていた件は闇に葬りたいようである。

晩年になると北の金政権に忠誠を誓ったようで

北での事業や南北間の経済協力の促進をしていた。

死後に北から勲章と哀悼の意もらっている。


団体の話に戻るとして


1970年代になるとアメリカで活動しているのだが

この教団は

何百ものフロント組織を作っていることが注目に値する。


文化、教育、募金活動、映画製作、新聞などのメディアにいたるまでである。


たとえば、

アメリカの保守派の新聞ワシントンタイムズに大金を注ぎこんでいる。

先ほど話した4人のうち2人がこの新聞の幹部をしていたようだ。


他の保守的な団体などに対してもお金を貸したり寄付したりしていた。

「人々が頼りにするようになるまでサービスと援助をして

それから彼らをコントロールせよ」

という手段でありこれは中国もしていることである。


これらの金銭はどこからでているかというと

日本での霊感商法

で稼いだものの一部から使用しているという事であり

この詐欺は不幸にあって困っている人をターゲットにしたものである。

また宗祖は新聞などの人脈を通じて政治家と接近もしている。


次に信者を使い大学に学生クラブを作っている。

これらは表向きは外の団体や組織とは関係ないとしている。

ここでは講座や映画会などをしているのだが

実際の所ここで教育し勧誘するという事になるわけだ。



経済的なフロント組織についてである。

茶の輸出から銃の製造まで企業を作っている。

文化交流プログラムを促進する組織もある。

これらは科学や法律も含んでいる。

日本食レストランまである。



宗祖はアメリカ議会の人物に対して

「アメリカ人はスマートすぎて韓国人ごときに洗脳されるはずがありません。」
とか
自分がどんなにアメリカ人を尊敬しているか

など語っていたという。

しかし信者に対しては反対に彼は

アメリカ人はいかに愚かで怠惰で堕落しているか

幾度となく語っていたという。



ここで問題になるのは自民党との関係である。

よく自民批判のための陰謀論として語られるものについては

出所はおそらく共産主義者だろう。

統一教会叩きといえば過去にも

元共産党の有田芳生氏や朝日新聞、文藝春秋社などがしている。近年ではリテラや元しばき隊の人間もだろうか。



陰謀論は通常

内容の全てが嘘と言うわけではなく真実も混ぜるために

おかしな話だが真実味が増し、信じ込んでしまう人も多い。

この他にもレッテル貼りとして保守系の人物に

「お前は統一教会の信者だろ」

というものもある。

これは共産主義者に加え統一教会の信者による可能性がある。

在日認定などと似たようなものと思えばいい。


明確な事はわからないが心配な事もある、

統一教会か創価学会かは忘れてしまったが

脱欧入亜を掲げる信者によるブログを見たことがある事。

これはまるで大戦時にアジア主義を主張した

共産主義者が中枢に入り込んでいた事に似ているのは気のせいだろうか。


次に自民党ネットサポーターズ、いわゆるネトネポと左翼に嘲笑される

自民支持者の中に統一教会の信者や朝鮮人がいたりするのではという疑念である。

自らを疑われぬため自らの敵や論戦相手に統一教会の信者だとレッテル貼りするのはありえることである。

ツイッターではあるが在日に人気の通名がいくらか見えたためふと気になったのだが断言できないが

知らぬ内に日本にすり寄りたい在日朝鮮人と一緒に自民を応援していたなんて状況もあるかもしれない。




政治的な問題は日韓トンネルなどの件もあるように

世界平和連合などの名目で

政治家とコンタクトをもとうとしたり寄生して

他国の政治に影響を与えようとする事である。

議員も彼らの動員や資金を

選挙のために利用したいがため関わる

という事もあるのだそう。

統一教会は自らの雑誌で自民党を支持し安部氏への賛美をしている。




この団体が米国でしてきたことを考えれば

私見ではあるが狙いは

シンプルに用日ということであろう。

日本人によいしょして韓国との経済協力をさせるつもりなのでしょう。

困った連中もいますが隣国同士、

手を組んで仲良くやりましょうよというわけだ。

米国の地政学的な戦略のためだけではない。

親日的な反日をしてくる彼らのおかげで

なかなか自民党も韓国を切れないのだろう。
posted by たり at 00:33| Comment(0) | 政治団体・宗教団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

ヘイトスピーチを法律で規制することに賛成の議員のリスト

2014衆院選毎日新聞候補者アンケートによる
※民進党議員などについては容易に想像できるため自民党議員のみの抜粋です。

武田良太 亀岡偉民 後藤茂之

佐田玄一郎 伊藤忠彦 三ッ林裕巳 宮内秀樹 原田義昭 斎藤洋明

宮路拓馬 石崎徹 後藤田正純 高井崇志 山口俊一 平将明

小松祐 池田道孝 伊吹文明    

瀬戸隆一  木内均 大串正樹 松田学 江崎鉄摩

勝俣孝明                       

山田宏 務台俊介 中川俊直 穴見陽一
posted by たり at 01:59| Comment(0) | 未検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

先住民族アイヌの権利回復を求める団体・個人のリスト

先住民族アイヌの権利回復を求める団体・個人署名の要請

呼びかけ人・団体

旭川アイヌ協議会
アイヌ・ラマット実行委員会
おんな組いのち

呼びかけ人

金  時鐘 (詩 人)   
佐高  信 (週刊金曜日編集委員)
辛  淑玉 (人材育成コンサルタント) 
田中 優子 (週刊金曜日編集委員)
中山 千夏 (作 家)
朴  慶南 (エッセイスト)
針生 一郎 (丸木美術館館長)
藤崎 良三 (全労協 議長)
丸山未来子 (おんな組事務局)

http://onnagumi.jp/appealFile/2009ainu01.html


在日・左翼・共産主義者→
アイヌ、琉球、男女平等、反原発、従軍慰安婦などと同じように
被害者を作り上げるというやり方は全く同じ。
posted by たり at 00:31| Comment(0) | 未検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

南シナ海領有権問題で中国を支持した国のリスト

中国メディアの新華社は90以上の国の230以上の政党が中国の立場を支持していると題する記事を掲載しキルギス共産党、モンゴル民族民主党、モンゴル人民党、パキスタン・ムスリム連盟、バングラデシュ労働者党の名前を上げて、中国の立場を支持していると伝えている。

カンボジアのフン・セン首相は、「南海仲裁案の結果は政治的目的で生じたもので、カンボジアはこれを支持しない。この地域外の一部の力が中国に反対しようとしている。これはASEANと地域にマイナスの影響を及ぼすだろう」と述べた上で、一部国家に干渉の停止を求め、二国間交渉での問題解決を呼びかけました。

 また、マラウイ大統領、ジンバブエ大統領、パキスタン大統領、コンゴ共和国大統領、パプアニューギニア首相、タジキスタン大統領、赤道ギニア与党民主党総書記、モーリタニア与党主席らが南海問題における中国の支持を表明しています。

中国メディアの観察者網は
南シナ海問題でフィリピンは、仲介裁判所に申し立てており、判決がもうすぐ出るが、南シナ海問題で中国は少しも孤立してはおらず、22の国と機構が加盟するアラブ連盟が中国の立場を支持していると主張。ドーハ宣言でその点が示されているとした。また、ほかにもフィジー、ロシア、インド、ブルネイ、カンボジア、ラオス、ガンビア、ポーランド、パキスタン、バングラデシュ、ベラルーシ、キルギス、スーダン、カザフスタンも、南シナ海問題で中国を支持しているという。

「このほど、中央アフリカとマダガスカルの政府、ギニアビサウの首相、ジンバブエとアンゴラの外務省、リビアの外相らが南中国海問題における中国政府の立場を支持する声明を発表した。これまでに30以上のアフリカ諸国が、様々な方法で声明を発表し、中国を支持している」と示した。
その上で洪報道官は
「これは国際社会に、公平と正義の立場で国際法を擁護する国の数は少なくないことを物語っている」と述べた。

posted by たり at 15:05| Comment(0) | 未検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

大阪市条例ヘイトスピーチ審査会のメンバーのリスト

坂元茂樹:同志社大教授
角松生史:神戸大大学院教授
松本和彦:大阪大大学院教授、
小野一郎:弁護士
浜田佳志:弁護士

後日追記いたします。


坂元茂樹氏は国連人権理事会諮問委員会の元委員
大阪市人権施策推進審議会会長
世界人権問題研究センターの講師
http://www.khrri.or.jp/univ/13/teach.html

坂元氏は府民だよりで下の様な事を書いている様子

ヘイトスピーチのような差別的言動を許さず、
多文化共生の社会を目指すことがわれわれ一人ひとりに求められています

外国人が暮らしやすい社会は日本人にとっても暮らしやすい社会なのですから


角松生史氏は

文部科学省の民族学校に対する大学入学差別を許さない団体署名運動の賛同人でもある。
http://www.jca.apc.org/~komagome/seimei_index.html

同姓同名でないのなら対イラク戦争の加担に反対するの賛同人なのかもしれないが不明。
http://web.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/appeal/index-jp.html

明石市の問題にもなった常設型住民投票条例案の検討委員会会長でもあった。

松本和彦氏は同姓同名が多すぎて難解。

法学教室で妙な問題文を出題。
http://www.yuhikaku.co.jp/static_files/Hogaku_Seminar402.pdf

今回の件はヒューマンライツ大阪のページも
http://www.hurights.or.jp/japan/
https://www.facebook.com/hurightsosaka/


posted by たり at 00:39| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

植民地支配の責任を問う! 集会のリスト

植民地支配の責任を問う!
 −『9・17』を語り、在日の再生を目指して 12・14集会の案内−

ピョンヤン宣言は「日本側は過去の植民地支配によって朝鮮の方々に多大の損害と
苦痛を与えたと言う。在日朝鮮人は“朝鮮の方々”に含まれるのか?

拉致事件は在日にとって原罪となるのか?

ピョンヤン宣言のいう経済協力方式は植民地支配の責任追及の放棄ではないのか?

その結果、民衆の被害は省みられることなく、個人補償の道は閉ざされるのか?

それにしても日本人は何故植民地支配の問題に沈黙を続けるのか?

朝日会議は、日本人と朝鮮人が歴史を克服する最後の機会ではないのか?

いま声をあげなければ、私たち在日は日・朝・韓の政治的思惑によって
作られた枠組みに、なおもとらわれ続けるのではないのか?

その枠組みを超える新しい在日の未来を自らの手で
築かねばならないのではないのか?

変わるべき在日、変えていく在日の為に−。

一歩を! 共に一歩を!


発言者
  金 石範(作家)
  徐 京植(作家)
  洪 敬義(在日本朝鮮人人権
          協会近畿地方本部)
  鄭 暎恵(大妻女子大)
  佐藤信行(RAIK)
     他

【主催 2003年在日宣言委員会】

朴容福(指紋カードをなくせ!1990年協議会)/金静伊(同)/金栄(VAWW NET-Japan)/宋連玉(同)/金富子(同)/梁澄子(在日の慰安婦裁判を支える会)/鄭暎恵(大妻女子大学)/鄭雅英(外登証いらない返上者ネット)/高二三(新幹社)/韓基徳(NPO法人三千里鉄道)/鄭香均(国籍条項問題差別訴訟原告)/李孝徳(メキキネット)/洪貴義(在日朝鮮人研究会)/愼蒼宇(朝鮮近現代史読書会)/崔徳孝(朝鮮近現代史読書会)

【集会開催の賛同人】

愛沢革/安達洋子/粟飯原文子/李恩子/李光江/李久美/池上善彦/池田恵理子/生越照幸/李相旭/李相祚/李相勲/李相浩/李載徒/石川逸子/石川早智子/石田甚太郎/石田玲子/李政美/李秀一/李純麗/李成市/板垣竜太/伊地知紀子/伊藤成彦/稲葉奈々子/井上薫/井口博充/李恵子/今泉裕美子/林 哲/林恵英/林麻里/上田佐紀子/上野さとし/上原成信/鵜飼哲/内田眞人/遠藤孝/王恩美/大久保和子/大越愛子/大谷猛夫/大塚敦子/大月真沙子/大畑義博/大山早苗/尾形憲/岡竹一幸/岡部寿郎/岡村規子/岡本有佳/小川原宏幸/荻島和男/沖野章子/奥田のぞみ/尾沢孝司/小野沢あかね/呉文子/折田玲子/上山純二/河かおる/河添誠/川早智子/川原栄一/川見一仁/康正亨/姜順子/姜 誠/姜昌秀/康幸吉/北原道子/木野村照美/金友子/金慶允/金光燮/金光敏/金廣烈/金秀一/金石範/金成日/金聖一/金聲浩/金蒼生/金恒勝/金鉉洙/金 浩/金摩理/金美恵/金永柱/金英姫/金龍明/金膺龍/木元茂夫/権丁煕/権香淑/権寧俊/熊谷泰世/國分麻里/輿石悦子/越田稜/小林知子/駒込武/小柳暁子/高和政/金靖郎/西条正弘/斎藤愛/斎藤紀代美/斎藤洋太郎/佐々木伸二/佐々知美/佐藤茂/佐藤信行/佐藤優子/実村文/島村恭則/志水紀代子/清水政夫/沈雅亭/下嶌義輔/東海林路得子/辛淑玉/新谷ちか子/愼蒼健/新藤允/新八子/杉山優子/鈴木香織/鈴木裕子/瀬川均/関正則/宗司光治/徐京植/徐翠珍/孫栄順/大道万里子/高井由季子/高木栄子/高橋晶子/高橋幸代/高見圭司/竹本昇/田中良照/谷秀仁/谷口和憲/谷田沢明子/田場祥子/俵義文/崔江以子/崔永鎬/張征峰/朱秀子/調布ムルレの会/趙景達/趙寛子/趙貞淑/趙眞碩/鄭祐宗/鄭甲寿/鄭剛憲/千藤江/鄭栄桓/鄭和実/坪川宏子/土井桂子/富永さとる/中野敏男/中原道子/中村利也/西田勝/西野瑠美子/廬英鍾/朴慶南/朴在哲/朴東廉/朴博子/朴郷丘/朴恵一/朴英子/朴和美/長谷川順一/花房恵美子/花房俊雄/花村健一/浜邦彦/早尾貴紀/原田隆/方清子/東本久子/樋口直人/樋口雄一/久利定子/飛田雄一/ヒョン・ジニ/平野良子/黄貞順/皇甫佳英/黄裕錫/福留範昭/藤井たけし/藤永壮/保田千世/洪京子/前西和義/増井潤一郎/松浦弘幸/松岡澄子/松崎百合子/松原良子/松本昌次/松本晋/丸川哲史/丸浜江里子/丸山真幸/文公輝/本橋哲也/本山謙二/百瀬宏/矢口仁也/柳沢遊/山口明子/山下英二/山根俊彦/山本有紀乃/山森亮/梁真規/湯浅和代/湯浅謙/兪暁久/尹健次/尹チョジャ/尹慧瑛/尹明淑/吉池俊子/吉沢佳世子/吉田俊実/吉田康子/米谷匡史/ロバート・リケット/和田悌二/渡辺健樹/渡辺美奈/渡辺美穂子/金哲夫/平塚毅/姜徳相/吉澤文寿/水谷明子  (他7名) 


ヘイトスピーチ対策法を推進させた多民族共生人権教育センターの文公輝や
神奈川の保守系デモの弾圧の件で新聞に載った川崎市ふれあい館の崔江以子といった名も見られる。
朝鮮系団体は国連差別撤廃委員会に行き日本に圧力をかけている事で有名。

http://www.taminzoku.com/outline
理事長 朴洋幸(NPO法人トッカビ代表)
理事
(事務局長) 宋貞智(民族差別と闘う大阪市連絡協議会代表)
理事 北口末広(近畿大学教授)
理事 大賀正行(部落解放・人権研究所名誉理事)
理事 岡崎慎一郎(元部落解放・人権大学講師)
理事 中山徹(大阪府立大学教授)
理事 J.A.T.D.にしゃんた(山口県立大学准教授)
理事 井上龍生(大阪同和・人権問題企業連絡会理事長)
理事 岩山仁(株式会社リクレア取締役、大手前大学非常勤講師)
理事 内海義春(大阪企業人権協議会事務局長)
理事 李美葉(財団法人アジア太平洋人権情報センター評議員)
理事  原 徹(イオンリテール株式会社)
理事  文公輝(元大阪人権博物館学芸員)

文公輝はフェイスブックを見ると有田芳生を支持している様子。






http://www.jca.apc.org/~lee/zainichi/
ページより集会の趣旨についての部分抜粋
去る9月17日、ピョンヤンではじめての日朝首脳会談が行われました。
私たちは、日本の植民地統治からの解放以来国交のないまま不正常な関係の続く日朝両国が、この会談によって対話への扉を大きく開くだろうことを期待していました。
同時に、南北のうち残る北朝鮮が、日本に対して、植民地統治の歴史への責任すなわち関係者の処罰、明確な謝罪、納得のいく補償を求める姿勢を貫き、日韓条約のあやまちを繰返すことのないよう祈るような思いでいました。
しかし、会談では植民地支配の「補償」はまたもや「経済協力」にすり代えられ、「謝罪」は「村山談話」を判でおしたものに終わり、「歴史」は最悪の形で<清算>されようとしています。
そして、何よりも、北朝鮮が明らかにした日本人拉致問題の事実はこれまでにない衝撃を私たちにもたらしました。北朝鮮を支持してきた総聯では、指導部の明確な声明が出ないなかで厳しい内部批判と傘下同胞の動揺が伝えられています。

私たちはこのひと月余りを沈痛な思いで過ごしました。しかし、もはやうちひしがれてはおれません。

そして言うまでもなく日本は、植民地支配の明確な謝罪、納得のいく補償と関係者の処罰を果たして朝鮮半島と和解し、その責任を半世紀にわたり放棄してきた不名誉をアジアで回復しなければなりません。

在日朝鮮人は日本国家に謝罪、補償、関係者の処罰を要求する権利と義務があります。植民地統治下で行われた日本への強制連行、強制労働、虐殺から、現在にいたる差別と抑圧に対する日本国家の責任を、よもや二度までも国家間の「経済援助」などで決着させてはなりません。
posted by たり at 15:33| Comment(0) | 政治団体・宗教団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

有田芳生を応援する会の参加者のリスト

ゲスト

茂木健一郎さん、
長妻昭代表代行、
山尾志桜里政調会長、
小川敏夫参院幹事長(東京選挙区選出)

参加者

李信恵
おだち源幸
中沢けい

撮影 : 清瀬 航輝

追記

しばき隊リンチ事件いわゆる十三ベース事件については
音声の書き起こしを参考にしてください。
被害者はしばき隊員の日本人で「1時間にわたって罵倒や暴行を加え、鼻骨骨折、顔面打撲、東部打撲、両耳介打撲、右下目瞼挫創、口腔挫創等加療の重傷害を受けた」とのこと。加害者側はしばき隊員の在日朝鮮人であり暴行後は宴会を続けていたという

この件の関係者は高島章弁護士によると

妹分の李信恵をかばい事件が大事にならぬようにしていた辛淑玉
事件をデマとし被害者の個人情報を広めたしばき隊の野間
ツイッターで被害者の彼女について言及し脅迫めいた文言を載せた金明秀
リンチ後の隠蔽にも関わったとされる男組の高橋
などで高島弁護士側と対立している。





posted by たり at 08:59| Comment(0) | デモ参加者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする